今日は歴史的な日に! 国民平和大行進 県に要請へ

2017平和行進「核兵器のない平和で公正な世界を」求めて、今年も原水爆禁止国民平和大行進が始まっています。

今日は、県庁を訪問し、自治体として核兵器のない世界を目指す運動への協力を要請しました。

対応していただいた総務課長さんは、「平和への願いは同じです。」と、語られました。
担当の職員さんからは、「毎年要請されていた展示ですが、今年はお応えしようと、8月1日から10日まで、県民ホール(県庁玄関ホール)の仮り押さえをしています。よかったらどうぞ使ってください。」と、嬉しい提案があり、参加者一同びっくり!

19702176_656591331212830_9031166492076868593_n[1]事前にお願いしていたペナントにも飯泉知事の署名をいただきました。これで、胸を張って世界大会に持って行けます。

さっそく、原水協事務局長の猪本さんに連絡しなくては!
今年は、県庁玄関ホールでも、原爆パネル展が行えるという画期的な夏になります。
要請団長の伊藤さんも嬉しそうでした。

今日、7日は、国連で「核兵器使用禁止条約」が採択されるという歴史的な日。参加者は、二重の喜びに包まれました。

急に降りだしたどしゃ降りの雨も、要請が終わる頃にはすっかり上がっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です