文教厚生委員会視察 その5 関東甲信越ブロック血液センター

血液センター内 (見学者向けに血液採取パックセットの見本等が展示されている)

27日、文教厚生委員会視察最終日(3日目)は、東京江東区辰巳にある日赤の関東甲信越ブロック血液センターへ。
センターの役割、献血者からの採血→検査部門→製造(血液製剤の分類、照射など)→供給センターへと一連の流れ等について説明を受けた後、センター内を案内していただきました。いのちに直結する血液です。供給不足が起こらないよう、常にセンターで情報収集し、需要と供給のバランスを考慮して、それぞれの献血センターに指令を出していることなど、初めて知ることも多く、驚きの連続でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です