びっくり日曜市での宣伝で―内閣改造も効果なし!安倍政権への怒りの声 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、空、車、屋外 20日朝、びっくり日曜市で、山本千代子衆議院徳島1区予定候補と交代でマイクを握り、訴えていると、自転車を押して近寄ってきた男性に、「内閣改造しても、安倍本人がやめんとあかん。頼れるのは共産党しかおらん。しっかり頑張ってくれ。」と激励されました。
山本予定候補が訴えている間に核廃絶署名をお願いして回ったのですが、署名してくれた男性は、核兵器禁止条約の採択に反対した日本政府について、「被爆国の政府が反対するのはおかしい。安倍さんは(非核国と核保有国の)『橋渡し役をする』と言っているが、条約に反対しておいてそんなことができるわけない。」と怒っていました。
憲法をないがしろにして戦争する国づくりを進め、国政を私物化、核廃絶の道にも背を向ける安倍政権に、国民の怒りは広がるばかりです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です