全県議員会議で学習・交流

28日(月)、全県議員会議が開催されました。

今回の学習テーマは、防災と国保問題。

防災については、県危機管理部の方から、南海トラフ地震・活断層地震に備えた「とくしま―0(ゼロ)作戦」行動計画改定について、国保については、県社会保障推進協議会の亀川さんから国保の都道府県化に関する最新の情勢について話をしていただきました。

両テーマとも、質問や要望、意見が次々と出され、予定時間をオーバーするほど熱心な議論が交わされ、大変勉強になりました。

参加した各市町の議員からは、「9月議会にも即活かせる内容で良かった」「県担当者から直接話が聞けて質問や要望が出せたのが良かった」等々概ね好評で、準備に当たった県議団としてもまずは「良かった」とホッとしています。

ただ、徳島市など、すでに9月議会が始まっている自治体もあり、開催時期については見直さないといけませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です