アベ政治に怒り びっくり日曜市で対話

いつもより、お店もお客さんも少なく、ちょっと寂しい繊維団地(びっくり日曜市の会場)

今朝のビックリ日曜市は、台風襲来が予想されている影響で、いつもに比べてお店もお客さんも少なめ。
おかげで、訴えの合間にお願いして回る署名もゆっくり対話しながらできました。

「加計学園、白紙にさせなあかんわ。安倍さんの好き放題させんよう、しっかり頑張ってや!」「核兵器使わせんように世界に向かって言うのが被爆国の政府がやらなあかんことで。(核兵器禁止条約に)反対するって、どういうことや!」等々、率直な意見があちこちで飛び出し、お店の人とお客さんが話しだしてミニ集会のようになりました。

安倍首相は、野党共闘が整わないうちに解散総選挙に持っていきたいようですが、思い通りには、させません!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、木、空、屋外
   日曜市で訴える 元県議の ふるたみちよ さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です