核兵器のない世界を求めて! 核兵器禁止条約の調印が始まりました

核兵器禁止条約への各国政府による調印が、今日、20日から始まりました。

核兵器禁止条約は、50ケ国が調印した時点で発効されます。

核兵器禁止条約の早期発効を目指し、各国政府に条約への参加を求める「平和の波」行動が今日から国連核兵器廃絶デーの26日まで、日本を起点に取り組まれます。

起点にふさわしい行動を!と、官邸前をはじめ、全国各地で「おりづるアクション」が催されました。徳島駅前でも、原水協や平和団体のみなさんがリレートークや核廃絶署名に取り組み、アピールしました。

日本政府は、「核の傘」論に固執し、核兵器禁止条約に反対しています。折しも解散・総選挙近し。条約への調印を拒否し、核廃絶に背を向ける政府を変えるチャンスです。「核の傘」に固執する政府から、核兵器禁止条約に調印し、核廃絶に向け世界をリードする政府に変えようではありませんか!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)
20日、徳島アミコエスカレーター前で行われた「平和の波」行動(写真は、乾さんのFBから)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です