元職場(徳島県民医連)退職者の会に参加 

会長として開会の挨拶に立つ樋端元理事長。専門医の資格をいくつも取り、まだまだ勉強したい!との話に、参加者から「さすが、樋端先生」と感嘆の声が起こりました。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
挨拶に立つ白川よう子比例候補  今日はスカートでシックに。

 

 

 

 

 

 

 

 

24日、徳島駅前宣伝後、私の元職場、徳島県民医連退職者の会に参加しました。

白川よう子比例候補も徳島健生病院で働いていた元職として参加し、挨拶。先輩たちからたくさんの期待と励ましの声をかけられていました。

各テーブルでのスピーチでは、臨時国会で所信も述べず、質問もなし―まさに戦後史上初の国会冒頭解散を行うという安倍首相に対し、「ちーがーうーだろーッ!」 😈 との怒りの声が上がりました。

市民と野党の共同の力で、憲法をないがしろにし、社会保障をこわし、戦争する国づくりに邁進する安倍政権を退陣させる選挙にしよう!と、次々と語られ、さすが民医連の先輩たちだと感心させられた会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です