法花で宣伝

衆議院解散・総選挙となった28日、地域支部のみなさんと街頭宣伝に立ちました。

民進党が新党「希望の党」に合流と、激変する情勢ですが、日本共産党は、市民と野党で合意した政策―「安保法制=戦争法廃止」「安倍政権のもとでの憲法改正NO!」等を掲げ、共同の力で安倍政権を退場に追い込むまで、ぶれずにたたかいます!

ふるたみちよ元県議、中野一雄元徳島市議とともにマイクをにぎり、想いを込めて訴えました。

夕方の帰宅ラッシュで混み合う法花街道。信号待ちで停止中の車窓を開けて、訴えを真剣に聞いて下さる方、すれちがい様に「頑張って下さい!」と声をかけてくださる歩行者等々、手応えのある宣伝でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です