県社会保障推進協議会が国保請願を提出

 

木南議長に請願と署名を提出する社保協のみなさんと山田議員

徳島県社会保障推進協議会のみなさんが、国保の県単位化にあたっての請願を3千筆を超える署名を添えて議長に提出しました。山田県議団長が同行しました。

これに先だって、社会保障推進協議会のみなさんと一緒に各会派を回り、紹介議員になっていただくようお願いしたところ、一人会派の議員さんに紹介議員となっていただくことができ、日本共産党県議団3名+1名の4名が紹介議員となりました。

請願は、以下の3点です。
(国保の県単位化にあたって)
① 負担能力にあった払える国保料(税)にすること
② 市町村一般会計から法定外の繰り入れは、これまで通り市 町村の判断で行うこと
③ 国庫負担の増額を国に対して求めること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です