知事、年末記者会見で謝罪!?

今朝の知事の年末記者会見には驚きました。
冒頭から記念オケ問題につて1時間近く語った挙げ句、「心から反省し、おわびしたい」と、立ち上がり謝罪したことです。
これまでの議会での答弁とは変わって、県の責任を一定認めたと思わせるような発言がありました。
県民の疑念や怒りの声の広がりに、態度を変えざるを得なかったということでしょうか。

しかし、真に反省すると言うのなら、川岸氏が記念オケ事業に深く関わるようになった経緯や知事と川岸氏の関係、事業費の不透明な流れなどを明らかにし、説明責任を果たすべきです。

党県議団は、引き続き、記念オケ問題の解明を求めていくことを確認しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です