朝は日曜市で宣伝  午後は「雨にも負けず」の気分で

 日曜日の朝は、繊維団地で開催されている「びっくり日曜市」での宣伝から始まります。
 私は、台風11号、12号とそれに続く豪雨で浸水被害に会った那賀町和食地区に復旧作業の支援に入った経験についても報告しました。
 古田県議は、連日のように被災地に入り、復旧作業支援と被災状況調査に当たっていますが、今日も宣伝終了後、早速、県南に向けて出発しました。
 私は宣伝後は地域支部の会議へ。午後からは地域支部の党員と一緒に後援会員さんのお宅にニュースを届けながらご挨拶に回りました。
 朝から曇りがちでしたが、午後からはついに雨。それも一時は土砂降りとなり、ずぶ濡れになりましたが、「雨にも負けず」、予定していたお宅はすべて回り切りました。
 このところ毎日のようにこんな天気です。救出作業や復旧作業がなかなか進まず、惨憺たる思いで過ごされている方がたくさんおられると思うと心が痛みます。早く天候が安定し、これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です