高校の同窓会に出席

2日、成人式を終えて、一路、私の実家、愛媛県松山市へ。
夫は宿直、子供達もそれぞれ同窓会などで、今年は私一人での帰省でした。
夜は、松山市内で久しぶりに開催された高校の同窓会に参加しました。
卒業から40年以上経って、お互い風貌は変わりましたが(驚くことに、ちっとも変わっていない人もいましたが)、話し出すとすっかり青春時代にもどって楽しい時間を過ごしました。
名物先生たちにもお会いすることができて、当時の思い出を共有することができたことは幸せでした。
参加いただいた先生方も81歳~75歳と、全員が後期高齢者とのこと。あらためて、時の流れを実感したひとときでもありました。
同窓生は、今年3月末までに全員が還暦を迎えます。退職して新たな仕事に就いたり、再婚して3歳の子がいるという話や、私が議員をしていることに驚かれたりと、お互い、「人生はドラマだね~」と笑い合いました。

同窓生の中には、松山市議の小崎さんもいて、やっと直接会って話をすることができました。彼女とは一度も同じクラスになったことはないのですが、同じ日本共産党の議員として近くで頑張っている同窓生がいるというのは大きな励みです。

それぞれの後半の人生に幸あれ、次回の同窓会も元気に再開を果たそうと、最後は盛大な三三七拍子で締めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です