豪雨災害「支援募金」訴えに参加


  徳島県委員会は、8月27日から連続5日間、徳島駅前で豪雨災害「支援募金」への協力を訴えています。
 私も、マイクを握って訴えたり、募金箱を持って立ちましたが、 次々と募金に協力してくださる方がいて、関心の高さに驚きました。
 「共産党にいっちょ協力しようか!」と言って募金に応じてくださった男性の言葉には、日本共産党への信頼を感じて胸が熱くなる想いでした。
 昨日までに10万円を超える募金が寄せられています。
 広島や徳島県の被災者のみなさんに少しでも多くの募金がお渡しできるよう、みなさんのご協力をお願いします。

 尚、日本共産党中央委員会は、全国に「広島等豪雨災害支援募金」を呼びかけています。振り込み方法など、詳細は、中央委員会ホームページ(http://www.jcp.or.jp/)をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です