久しぶりに金曜行動に参加しました

久々に「原発再稼働反対!徳島有志の会」の金曜行動に参加しました。

福島第一原発事故からもうすぐ7年。
未だにメルトダウンした核燃料の取り出しもできない、汚染水を止める有効な手立ても取れない等々、今の現状そのものが、ひとたび事故が起こればコントロールなど不可能なことを示しています。
ドイツ、韓国、中国など、他国が日本の原発事故から学んで脱原発・自然エネルギーへの転換をはかっているというのに、日本はいまだに原発にしがみつき、次々と再稼働させる政治が続いているのはなぜ!?

20兆円と言われていた事故処理(賠償や廃炉作業も含む)費用が、今や40兆円を超すとの予想!この費用の大半は、復興税、電気代値上げなど、結局国民への負担となって私たちに降りかかってきます。

怒りを込めたリレートークの後は、いつもの「原発要らない 365歩のマーチ」を歌って、徳島駅前の繁華街をパレードしました。

街中を「原発反対、再稼働反対!・・・」とコールしながら行進していると、リズムをとって一緒にコールしてくれる若者がいたり、若い女性グループ5人が飛び入りで一緒に歩いてくれる等、嬉しいハプニングもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です