佐那河内中生10名の巣立ち

9日、地元の佐那河内中学校の卒業式に参列しました。
今年の卒業生は10人。
校長先生が、小さな声で「おめでとう」と、一人一人に声をかけながら、想いを込めて丁寧に卒業証書を手渡す姿にジンときました。自分の子供たちの卒業式を思い出して、すっかり卒業生の保護者の気分になり、思わず涙がこぼれそう・・・。
卒業生と在校生が向き合って、歌声を送り合い、最後は全員で合唱。その歌声は驚くほど力強い響きでした。
これから新しい世界に踏み出す佐那河内の子供たちに幸あれと祈りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です