定例の駅前宣伝

 金曜日の朝は駅前宣伝に参加しています。秋晴れのもと、古田元則県書記長、山田豊県議予定候補とともにマイクを握りました。
 今日は、私は、医療・介護の改悪問題を中心に訴えました。
 先の国会で安倍政権が強行した医療・介護総合法は、病床を減らし、国民に、今以上に安上がりの医療・介護を押し付けるものとなっていること、また営利企業の参入で医療・介護分野が新たな企業の利潤追求の場となりかねないことを告発。県政が、国の悪政から県民を守る防波堤になるよう頑張る決意を込めて訴えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です