「知を力として」 第1回地方議員研修交流講座を受講

画像に含まれている可能性があるもの:上村 恭子さん、立ってる、木、屋外、自然
日本共産党元議長の故宮本賢治氏の言葉「知を力として」が刻まれた石碑と一緒に

14日~18日まで、伊豆で日本共産党第1回地方議員研修交流講座を受講を受講しました。

「科学的社会主義」「(党)綱領」「党史」「規約と党建設について」の4講座、それぞれその道の最高の講師陣から講義形式で学んだ後、講座ごとに講師が受講生からの全質問に答える時間、さらに班別討論と、単に学ぶだけでなく、学んだことを集団で深め合う時間もしっかり組み込んであり、さらに「学んだこと」をレポートに書くという濃厚な講座でした。

30歳代、40歳代の若い世代が多かったのですが、意外と違和感なく溶け込め、班別交流に最後の日は全体交流と、日本共産党の地方議員としての日頃の活動や悩みなども交流し、語り合い、大いに刺激を受けました。

バランスの良い美味しい食事を食べ、規則正しい生活をし、天気の良い朝は、散歩にも出てと、大変健康的な生活を送れ、エネルギー補給とリフレッシュもできた講座でした。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、水
会館の庭の池  話し声を聞きつけると鯉が集まってきます

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然、水
鳥のさえずりと谷川のせせらぎを聞きながらの散歩は最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です