四国いっせい宣伝行動デー 県議団も取り組みました

20日朝は、久々に全員そろっての県議団会議で当面の活動について協議しました。
午後は、四国いっせい宣伝行動デーに呼応して、県議団3人で街頭宣伝に取り組みました。
森友、加計(かけ)学園にまつわる疑惑、自衛隊「日報」隠ぺいに虚偽答弁、財務事務次官のセクハラ問題など、安倍政権の疑惑は“底なし”です。疑惑の真相究明と首相の説明責任を果たすことを求めます。同時に、政権担当能力を失った内閣は総辞職を!

市民と野党の共闘の重要性と、県政の私物化の象徴、とくしま記念オケ疑惑についても告発し、真相究明に向け県民とともに頑張る決意を述べました。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、上村 恭子さんを含む、立ってる(複数の人)、屋外

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です