全生連 50周年記念レセプションに参加


 50周年を迎えた徳島県生活と健康を守る会連合会の記念レセプションに参加しました。
 カッパのげんさんの力強い太鼓演奏で始まり、来賓のご挨拶をさせていただいた後は、おいしい食事に歓談、出し物、ゲーム、と楽しい時間を過ごしました。
 50年史ができあがったとのことで、写真スライドの上映と解説がありました。生存権裁判や海洋パークや吉野川可動堰計画を白紙撤回に追い込んだたたかい、国保のたたかい等、まさにたたかいの連続だった歴史を写真と語らいで振り返りました。住民運動の力強さに勇気をいただいたと同時に、あらためて「守る会」の存在の大きさを実感したひとときでした。
 ビンゴゲームでは、私は2等の電気ストーブが当たりました。「こんなところで運を使うなよ」という声もありましたが、これから寒くなる季節、大切に使わせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です