全国統一19日行動

昨日の蒸し暑さから一転して、今日は風も強く、肌寒いくらいの天気でした。
全国統一19日行動で、12時30分~の駅前宣伝に参加しました。
憲法9条改悪は許さない、3,000万人署名で安倍政権を追い込もう!と、リレートーク、スタンディングで街行く人々にアピールしました。
今日は、いつもより署名に応じて下さる方が多かったように思います。

 

「私は、憲法変えてもいいかなと思っているんですけど」と話しかけてきた女性が、対話するうちに、「集団的自衛権(行使)は、私も反対です。安倍さんの言う憲法9条に自衛隊を書き込むことが、集団的自衛権を憲法で認めることになるからみなさん反対しているんですね。よくわかりました。」と、署名に応じていただけたことが嬉しかったですね。

 

午後からは、徳島県民医連の定期総会で連帯の挨拶をさせていただきました。
民医連は、私が33年間働いた徳島健生病院が加盟している組織です。
相次ぐ医療・介護の改悪のなかで困難を抱えながらも、「非営利と共同」の精神で、患者さんや利用者さんの人権を守り抜く医療・介護活動、さらには、誰もが安心して暮らせる社会を目指しての社会保障制度の改善や平和を守る活動に力を注いでいます。
まさに、徳島の平和と人権、民主主義を守る運動の砦として、かけがえのない役割を果たしてきた徳島県民医連のさらなる発展、健生病院のリニューアル成功を祈念し、思いを込めてご挨拶させていただきました。

 

14時30分からは、沖洲支部のみなさんと地域行動に。
2人1組で、後援会員さんにニュースを届け、憲法を守る署名も集めました。1時間ほどの取り組みでしたが、30筆余りが集まりました。行動後、報告をし合いながら飲んだコーヒーのおいしかったこと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です