台風12号襲来  異常なルートで通過

 

29日、16時過ぎの佐那河内村の国道438号線沿い園瀬川一ノ瀬付近のライブカメラ映像

関東から西日本へと、これまでに例がないルートで移動した台風12号。
徳島県内では、大きな被害も出ていない様子で、県の緊急対策本部も10時過ぎからは連絡体制に移行しました。
先日の豪雨で土砂崩れが多発した三好市山城町も早めの避難で人的被害は出ていないとのことです。

他県では、風雨や高潮による被害が報道されています。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
これ以上の被害が起こらないよう祈るばかりです。

私の地元、佐那河内村も徳島市内も、晴れ間が見え、台風一過?と思うと、にわか雨が降ったりして、おかしな雲行きです。
まだ油断は禁物ということでしょうか。

今朝予定されていた道路愛護デーの草刈りも会議も警報発令で中止となりました。おかげで、県議団議会報告8月号の原案作成が進みました。
まだ、自分のニュース作成も残っているので、締め切り間際に徹夜しなくて済む様、早めに取り掛かりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です