辺野古新基地建設の断念を求めて  沖縄県民大会に7万人!

「辺野古新基地建設は断念せよ!」
台風が迫りくる雨の中、7万人が会場を埋め尽くした沖縄県民大会。
参加予定だった翁長知事の席には知事が被るはずだった辺野古ブルーの帽子が置かれていました。
どんな苦境のなかでもあきらめず、県民とともに歩んだ翁長知事の遺志はしっかりと引き継がれ、新たなたたかいの幕が開かれました。

首都圏、大阪でも連帯集会が開催されました。

沖縄の基地問題は、日本の民主主義、地方自治が守られるのかが試される問題だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です