盛況だった佐那河内村の「ふるさと納涼夏祭」

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)
元タカラジェンヌも出演 見事な歌と踊りに見惚れました。

今夜は、佐那河内村の第43回ふるさと納涼祭がありました。
舞台では、歌や踊り、恒例のすだち連の阿波踊り、合間に抽選会と、楽しい催し物が盛りだくさん。フィナーレは、花火。会場のすぐ傍に仕掛けるので、真上から降ってくるような迫力ですが、煙でなかなか綺麗な写真が撮れませんでした。

人口2,500人足らずの村ですが、この日ばかりは、お盆の帰省客も含めて、県外からも多くの人が集まり、大変な賑わいです。夜店も沢山出ていて、特にたこやきや、玩具掬い、腕ずもうコーナーは、人垣ができていました。

係の人の話では、今年は1,500人くらいとのことでした。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、夜、屋外
すだち連の阿波踊り。観客も一緒に「おどる阿呆」に!

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です