日曜市宣伝、憲法守ろう「9の日行動」、災害救援募金の訴え・・・忙しい一日でした

9日(日)朝は、大雨が降るとの予報で、びっくり日曜市はお店もお客さんも少なかったのですが、訴えの合間に回った9条改憲NO!の3000万人署名への反応は上々でした。「北朝鮮に圧力一辺倒では脅威が増すばかり。日本政府は、平和的に解決する努力をもっとすべきだと思う。」「安倍さんは、憲法を変えることに必死になってるが、憲法を変えたいと思っている国民がどれだけおるんか。もっと先にやるべきことがあるやろう。」「今の政治はどこへ向かうのか不安。共産党にもっと頑張ってもらいたい。」等々、色々な声も聞かせていただき、署名も思いの外、集まりました。

 

10時~は地域支部の会議に参加。つどいの計画などを決め、後援会員さんを回りましたが、どこもお留守で残念でした。

 

お昼は、徳島九条の会の「9の日行動」に参加しました。
大雨との予報でしたが、「守ろう憲法」や「ILove 憲法」のプラカードを掲げて交差点で立った13時00分~13時30分の間は、雨も止んでいました。

 

この後、駅前で北海道大地震・台風21号災害への救援募金の訴え。
お子さん連れのお父さんやお母さん、中学生や高校生、「少ないですけど」と言いながら募金箱にお金を入れてくれた若い女性、男性等々、多くの方が協力してくれました。

 

夜になり、また雨脚が強くなってきました。大雨情報や土砂災害警戒情報も出されています。これ以上の災害が起こらないよう祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です