疑惑の幕終いは許さない! 県庁前の「記念オケ疑惑明らかに」行動

11日夕方、県庁前での「記念オケ疑惑明らかに」行動に県議団そろって参加しました。

 

達田県議は「文書質問を認めないのは、議会が自らの手を縛っているようなもの。なぜそれほどまでに知事をかばうのか!!」と、怒りを込めて訴えました。

参加者からも「疑惑の幕終いはゆるさない!」との声が次々と上がりました。

11月議会では、達田県議が一般質問に立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です