駅前宣伝で訴えました

 今朝は、定例の徳島駅前宣伝デー。
いつもの大型宣伝カーではないので、大型バスが前を通るとすっぽりと隠れてしまいますが、声はしっかり届けようと、いつもより少し力を込めて訴えました。 
 私は、14日に閣議決定された2015年度政府予算案について、「軍事費は過去最大に膨らむ一方、国民のくらしを支える社会保障はどの分野も削減が目白押し。海外で戦争する国づくりに邁進する安倍政権の姿勢が端緒に示された予算となっている。日本共産党は、国民のくらしを守る予算に組み替えることを要求して頑張る。」「徳島では国保や介護の保険料が高すぎるという訴えをたくさん聞いてきた。一民間企業の徳島化製には年間1億円の補助金を出し続けながら、県として国保や介護保険の保険料引き下げのための手当は一切しないなど、県民の暮らしには冷たい県政をなんとしても変えたい。」と訴えました。


 
 今朝は、定例の徳島駅前宣伝デー。いつもの大型宣伝カーではないので、大型バスが前を通るとすっぽりと隠れてしまいますが、声はしっかり届けようと、いつもより少し力を込めて訴えました。 私は、14日に閣議決定された2015年度政府予算案について、「軍事費は過去最大に膨らむ一方、国民のくらしを支える社会保障はどの分野も削減が目白押し。海外で戦争する国づくりに邁進する安倍政権の姿勢が端緒に示された予算となっている。日本共産党は、国民のくらしを守る予算に組み替えることを要求して頑張る。」と訴えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です