地域でつどいを開催しました

 1月26日(月) 19時から、八多町でつどいを開催しました。
 古田県議は知事選出馬の決意表明。私は古田県議の議席を、わたなべ亜由美さんは、中野市議の議席を引き継ぐ決意と支援のお願いをそれぞれ訴えました。
 懇談するなかで、古田県議、中野市議がこの地域で長年にわたり築いてきた信頼の大きさを実感し、引き継ぐのは並大抵のことではないことを改めて痛感しました。
 話題は、佐那河内村に建設が予定されている広域でのゴミ処理施設建設問題に集中。ちょうどできあがった市議団ニュースも配布し、なぜ私たちが広域での大型焼却炉による焼却中心のゴミ処理に反対しているのか説明させていただきました。
 会の終わりに一人一人にご挨拶させてたいだくなかで、上村家の遠縁に当たる方が2人もいることがわかり、心強く思いました。「地縁・血縁」も大事ですよね。
 平日の夜、しかも、雨天にもかかわらず、集まってくださり、私たちの話を聞いてくださったみなさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です