地元、佐那河内村で演説会

 2月21日(土)19時~私の地元、佐那河内村で演説会を行いました。
 40人近い方がご参加くださり、熱心に私たちの話を聞いてくださいました。夜の貴重な時間、寒い中、足を運んでいただき、ありがとうございました。
松長英視村議、上村秀明県委員長、ふるたみちよ県議(知事予定候補)、私が弁士を務めました。
 松長村議の話では、佐那河内村の演説会でこれだけの方が参加されることは珍しいとのことです。ゴミ処理場建設計画の白紙撤回を求める運動での一点共闘が広がっていることが大きく影響していると思います。
 参加者のみなさんからは、ごみ処理場建設計画に関する疑問や県PTA連合会での役員の不正問題を追求してほしいなどの要望も出され、終了後にも、立ち話の輪ができるなど、日本共産党と村民のみなさんとの距離が近くなったことを実感する場面もありました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です