今年初の「3の日行動」

今日は、今年初めての「3の日行動」の日でした。
「3の日行動」は、2015年、安倍自公政権による安保法制(戦争法)強行に怒った作家の澤地久枝さん等の呼びかけで始まりました。
以来、毎月3日に全国各地で「アべ政治を許さない」のプラスターを掲げての一斉宣伝が続けられています。
私は、徳島駅前での行動に参加し、リレートークやスタンディングで街行く人々にアピールしました。

たまたま通りがかった若者も、飛び入り参加してくれました。

 

この後、徳島市内で所用を済ませて地元に帰り、新しいリーフを配布しながら新年の挨拶に回りました。

「もう、4年にもなるんで?早いもんだ。応援しとるでよ。」
「2期目が一番難しいらしいな。しっかり頑張って。」
「前回、入れさせてもらいました。頑張って下さい。」
日が落ちると空気が一気に冷えてきましたが、たくさんの励ましと徒歩で回ったことで、寒さを感じることなく
今日の行動を終えることができました。

      

(風景写真は、2枚とも地元、佐那河内村の風景です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です