松長村議候補の勝利を願って 村議選告示

本日16日、私の地元、佐那河内村の村議会議員選挙が告示されました。

日本共産党からは、松長英視元村議が前回失った議席の回復めざして立候補。 自宅前での出陣式には、親戚縁者、友人、大型ゴミ焼却炉建設計画の白紙撤回を求めた住民運動でともに頑張った仲間等が集まってくれました。

今回、立候補を取り止めた元村議のYさんも応援に駆けつけ、「私の分身として頑張ってほしい。私も、秘書兼監視役で支えます。」と、語ってくれました。 8議席を11人で争う激戦です。 松長候補は、「安倍政権の悪政を、そのまま村民に流し込む政治はさせない!何としても議会に送っていただいて、村のために働かせてください。」と、強い決意を表明し、元気よく、街頭宣伝に出発しました。 村の宝の自然環境を守り、家族農業への支援を強めて、この村の基幹産業の農業を守り発展させたいと、若い時から頑張ってきた松長英視候補を、どうか、村議会に押し上げてください! 私も候補者カーに乗り込み、ともに訴えてまわりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です