地域に根付く建労の住宅デー 

 今日は、建設労働組合の住宅デーの日でした。
  市内のあちこちで、各支部(班)がテントを張って、取り組んでいます。私は、南支部と東支部にご挨拶に回りましたが、好天に恵まれ、どちらも盛況でした。
 
住宅デーでは、無料で包丁研ぎや住まいの相談を受けていますが、長年取り組んできているので、地域の住民のみなさんもよく知っていて、包丁やハサミなど、たくさん出されていました。住宅デーで相談にのった方から住宅改修や新築などの注文が入ることもあるそうです。

南支部では、網戸の張り替えもしていました。(こちらは、網代を実費でもらっているそうです。)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です