医療保険制度改悪法強行成立

 5月27日、参議院本会議で、「医療制度改革関連法案」が強行可決されました。
 戦争法案の審議に注目が集まっていることをいいことに(?)、法案の内容を国民に十分周知しないまま、短期間の審議で一気に強行可決したことは許せません。
 今後、後期高齢者の保険料大幅引き上げが実施されれば、現場で大きな混乱も起きかねません。混合診療の拡大など、医療保険の中身を大きく変質させる内容も含まれています。
関係団体のみなさんとも力をあわせ、押し戻すたたかいに全力で頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です