地元(佐那河内村)の河川一斉清掃

 今朝は、私の住んでいる佐那河内村の河川一斉清掃がありました。
 佐那河内村には「常会」という集落ごとの自治組織があります。(戦時中につくられた「隣り組」がもとになっているそうです)その常会全部が、村を流れる園瀬川を場所を分担してお掃除します。川に捨てられたゴミを拾い集めたり、護岸の草刈りや流れをじゃまするような樹木(伸びすぎて川面を覆うような竹など)を伐採したりします。これには各戸から最低1人は人手を出す決まりになっています。
 朝、集合時間の8時より早めに、私の所属する「日浦常会」の集合場所の橋に行ったのですが、誰もいません。橋から奥にむかって車を走らせていると、集合場所に向かっている人に何人か出会ったので、もう一度引き返してみると、橋のたもとに何人か集まっています。常会長さんが、「今日は川の流れが速くて入れん。風も強いから危険じゃ。うちの常会は、今日はやめて、来週にせんかよ。」と言って、それもそうやということで、結局中止に。来週の日曜日にすることになりました。(他の常会はしていたところもあったようです)

 そんなわけで、今日は、河川清掃の様子を写真で紹介しようと思っていたのですが、残念ながら、お預けとなりました。午前中、時間が空いたので、自宅にもどって着替え、村内でまだ立候補のご挨拶にまわれていなかったお宅に伺いました。風が強くて、小柄な私は飛ばされそうでした。 

One thought on “地元(佐那河内村)の河川一斉清掃”

  1. ブログを開設したことを手塚さんのブログで知り、早速訪問しました。
    お気に入りに入れさせていただきました。
    毎日読むのが楽しみです。
    体に気をつけて候補者活動頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です