日曜市で定例宣伝


 今朝は、徳島市の繊維団地の日曜市で宣伝しました。
 秘密保護法の強行、原発再稼働への執念、消費税増税の一方で社会保障切り捨てなど、国民の願いに背を向け暴走する安倍自公政権をストップさせるために、ご一緒に力を合わせましょう、と訴えました。
 宣伝の後は、いつものように、「新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会」のコーナーでチラシ配布と会員拡大の呼び込みに参加しました。
 今日は、徳島市の「国保をよくする会」も署名活動に取り組んでいたので、そちらにも顔を出しました。
 寒さに負けずにそれぞれに頑張っている姿に、心温まる朝のひと時でした。

金曜日宣伝

 定例の朝の駅前宣伝。
 8日に閉会した臨時国会で、安倍自公政権が強行したのは秘密保護法だけではありません。大企業優先、国民のくらしや福祉破壊の悪法を次々と成立させた政府・与党への怒りをこめて訴えました。
 それにしても、今朝は寒かったですね。

18時からの原発反対金曜日行動。
 安倍首相は、年明けには原発再稼働を強行すると公言しています。原発再稼働を絶対に許さない世論と運動をご一緒に!と訴えました。
 集会後のパレード中、歳末助け合い募金を訴えていた若者たちが、私たちの声に合わせて「原発反対、再稼働反対!」と唱和してくれ、参加者一同勇気百倍でした。

 アミコエスカレーター横には、クリスマスツリーの電飾が輝いています。毎年この時期ならではの楽しみですね。

秘密保護法強行採決に怒りの抗議

 昨夜、深夜に採決が強行され成立した秘密保護法をめぐり、徳島県内各地で怒りの抗議宣伝が行われました。
 秘密保護法は、国民主権、基本的人権、平和主義を蹂躙する憲法違反の希代の悪法です。施行を許さず撤廃させる運動にただちに立ち上がりましょう!!

写真<上> 徳島駅前で宣伝する日本共産党徳島県委員長

写真<中> 日本共産党小松島支部のプラスター宣伝

写真<下> 午後5時から徳島駅前で行われた各種団体合同の抗議集会
 急な呼びかけにもかかわらず、約40人が参加し、次々とマイクを握り抗議の声を上げました。
 テレビや新聞記者など、マスコミ関係者も大勢取材に来ていました。

 秘密保護法案強行反対! 朝も昼も緊急宣伝

 共産党徳島県委員会と徳島地区委員会は、昨日の参議院特別委員会での秘密保護法案の強行採決に抗議し、今朝7:30から、徳島駅前でビラ配布と演説を行いました。
 昼には労連(徳島県労働組合総連合)が呼びかけたアミコエスカレーター前の緊急宣伝に新婦人や民医連などのみなさんとともに参加しました。 
昼の行動では、当日の急な呼びかけにもかかわらず、約30人が参加。プラカードや横断幕などを連ね、リレートークで「秘密保護法案は廃案を!」「強行採決は許さない!」と訴えました。
 圧倒的な反対世論を無視した暴走は許せません!!

12.4 秘密保護法反対!怒りの昼休み緊急行動

 秘密保護法案をめぐる緊迫した情勢を受け、「何としても廃案を!」と連日、全国至る所で抗議行動が行われています。
 徳島では、今日は、40団体、150人が徳島駅前に集結して、怒りの昼休み行動ビラ配布、リレートークを行いました。私も、日本共産党徳島県委員会を代表し、「何としても廃案へ」の決意を込めて訴えました。
 数の力を背景に、暴走する安倍自公政権を、国民は許しません!!

12.1 NO NUKES えひめ 

 愛媛県松山市に8000人が集結し、集会やパレードで、伊方原発の再稼働反対を訴えました。徳島からはバス6台で約250人の参加でした。
 集会では、著名人や国会議員などとともに、若い母親達も原発反対を訴えていたのが印象的でした。
 

日本共産党の笠井亮衆議院議員の気迫をこめた連帯挨拶では、会場から「そうだ!」の合いの手も入り、大きな共感の拍手が湧きました。 
 集会後のパレードでは、雨と右翼の街宣車の騒音にも負けず、「再稼働反対!!」と訴えながら元気に行進しました。
 右翼が、私たち参加者のことを「テロリスト」だと誹謗していたのにはびっくり。自民党の石破幹事長が、ブログで、国会周辺のデモ参加者の行動を取りあげ、「テロだ」と決めつけていたことと関係ありそうですね。 

11.24 秘密保護法案反対!!4党共同宣伝

 11月24日、13時から徳島駅前で、徳島県内の4党(民主党、日本共産党、社民党、新社会党)が共同で、「秘密保護法案」反対の宣伝を行いました。
 党派を超えて「秘密保護法案」反対の一点での共闘です。私も、参加し、チラシを配布しました。
日曜の午後とあって、わりと人出も多く、1時間ほどで用意していた(日本共産党の)チラシ300枚を配布することができました。(4党の統一ビラは3000枚を配布したそうです。)
 11.21 中央集会も、マスコミ各社でも大きく取り上げられ、反対、廃案への世論は一気に広がっています。
政府は、秘密保護法案を今国会でなんとしても通そうと躍起になっていますが、そうはいきません!!
(写真は、日本共産党徳島県委員会ページホームより転載しました。)

ストップ!秘密保護法案 市内スポット宣伝&駅前宣伝

 秘密保護法案の強行採決をめぐって緊迫した情勢が続いています。
 徳島県委員会では、午後から半日、宣伝カーを走らせ、市内8ヵ所で秘密保護法案の危険性を知らせ、廃案へと訴えた後、徳島駅前で、宣伝行動を行いました。
 修正などでは、この法案の危険性が薄まるものではありません。
 今、全国でこうした宣伝行動が繰り広げられ、弁護士やマスコミ関係者、文化人など、次々と反対の声が上がっています。自民党内でも幹事長経験者が反対の声を上げるなど、一気に反対の世論が高まってきています。
 憲法違反の秘密保護法案。廃案に追い込むまで、力を合わせて頑張りましょう!!

 

秘密保護法案反対!!新婦人宣伝行動に参加

 秘密保護法案反対の宣伝行動が毎日のように行われています。今日は新婦人がアミコ前で、労連が市役所前で宣伝しました。私は新婦人の宣伝に参加しました。
平日の昼間とあって人通りは少なかったのですが、TVや新聞社の取材もあり、注目の的でした。

修正などではこの法案の危険性が薄まるものでは決してありません。
 今日、石破幹事長は、法案の採決を先延ばしにすることを表明しました。この法案に反対する世論が高ま っている証拠です。
 明日は、東京で、秘密保護法案に反対する中央大集会が開催されます。徳島でも、各地で宣伝行動が予 定されています。私も、午後から街頭宣伝に参加します。
 みなさん、力を合わせて、秘密保護法案を廃案に追い込みましょう!!

鳴門市議選、上田公司さん、当選!!

 昨日投開票だった鳴門市議選挙(定数22)で、日本共産党の上田公司候補(51)が2期目の当選を果たしました。
 投票率が下がる中で、前回よりも得票率、得票数とも前進させての当選です。(詳細は徳島県委員会のホームページをご覧ください。)
 選挙戦中、私が対話した方のなかでも、「上田さんは、まじめによく頑張っていますよね。共産党の議員さんはすばらしいと思います。応援しています。」と言ってくださる方がいて、こちらの方が励まされました。
 上田候補の4年間の議員としての頑張りと、ご支援いただいたみなさんの力で勝ち取った勝利です。

  これで、徳島県は、参議院選挙後の年内の中間選挙すべてで勝利したことになります。
 これを力に、党大会に向けての大運動成功めざし、 スパートをかけます!!