阿南市商店街の電飾に見とれました

 午後は、阿南市まで移動し、今日の最終の街頭演説を阿南市の商店街でしました。
 午後7時頃で、薄暗くなってきていましたが、商店街の夏祭りが近いとのことで、何色もの電飾ボールが軒を飾り、ファンタジーな光の連鎖が続いています。もっと暗くなるといっそうきれいだろうなあ、と思わず見とれてしまいました。(残念ながら、この写真ではわかりにくいですね。)
 商店街は、この間の不況ですっかりシャッター街となっていますが、なんとか活性化しようと頑張っています。こうした努力に冷や水をかける消費税増税やTPP参加はなんとしてもストップさせなくては!!
マイクを握る手に思わず力が入りました。

消費税増税中止できるんか?

木頭で八百屋さんが手を振ってくれているので、車を降りてご挨拶していると、止まっていたトラックから、「共産党が増えたら、ほんまに消費税増税止められるんか?財源あるんか?民主党もできなんだでないか。」と声をかけられました。3号ビラとパンフレットを見せて、「大企業や富裕層への行き過ぎた減税をやめて、所得に応じた税金を払ってもらいます。今、税金をつぎ込んでいる大型開発も無駄が多い。」ことを説明。


リンク

大金持ちほど税負担が少ない

消費税を上げても税収は増えない

これにメスが入れられるのは、企業・団体献金をもらわず、政党助成金も受け取らない日本共産党だけです。」

と話すると、「よっしゃ、わかった、2票やるわ!」と握手してくれました。もっともっと知らせていけば、大きく支持が広がると確信した出来事でした。

由岐と日和佐で演説会

17時から由岐で、19時から日和佐で個人演説会があり、候補者としてお話しさせていただきました。
「大企業や資産家がこんなに減税されていることなど、初めて知りました。みんな知らないと思います。どうやって知らせていったらいいんでしょう?」「何でも反対の共産党というイメージがある。今日の話のような具体的な対案をわかりやすく話して広げていって欲しい。」など、参加者から疑問や要望も出されました。
また、ご自身の戦争体験を語り、絶対に平和憲法を変えさせない!と強い決意を示した方もおられ、なかなかいい雰囲気でした。電話での支持拡大の依頼にも応えていただけました。

嬉しい話題が2つ

 由岐と日和佐を回っていた時の出来事です。
 たまたま入ったうどん屋で、テレビに私の映像が、…!7月10日の市田書記局長が来られた日のものです。
 お店の人からも、「今テレビに出てたご本人さんですか?」と聞かれ、すかさずビラをお渡しし、支持を訴えると、「応援しますよ。消費税増税、止めて下さい。」との返事。
 また、夜に立ち寄った食堂では、精算時に「日本共産党の上村です」と運転手さんが言うと、「エ~!?良かったあ。選挙、どうしようと思っていたんです。」とお店のお2人と対話になりました。
 「色々テレビで報道されているが、よくわからない。」お一人は、選挙は棄権、もう一人の方は、白票を入れようと思っていたそうです。ビラを渡して日本共産党の政策をお話しすると、「消費税増税はなんとか止めて欲しい。」、「憲法を変えて戦争する国に変えられるのは絶対イヤ子供が徴兵されるようなことにはしたくない。」と意気投合。「必ず比例も選挙区も入れます。頑張ってくださいね。会えて良かったあ。」と言っていただき、今日は本当に最高にラッキーな日でした。
 今夜は日和佐でホテル泊まりですが、いい夢が見られそうです。

宍喰で第一声

今日は一段と暑い一日となりました。街頭演説中、汗が湧いてきますが、どこでも地元の方が出てきて、木陰を選んで話を聞いてくれます。
役場前で演説した時は、すぐ前の食堂の中から拍手が聞こえ、演説を終えてあわてて駆け込むと、「応援するでよ。」と笑顔で出迎えていただき、握手していただきました。消費税増税ストップ、TPP参加ストップの訴えがストレートに響いています。

上八万の個人演説会

7月14日の夜、上八万しらさぎ台で演説会がありました。服部先生の原発についてのお話もあり、勉強になりました。安倍首相が海外に原発を売り込んでいますが、使用済み核燃料はNPT条約の関係で、すべて日本で引き受けることになっていること等、翌日の演説会で早速使わせていただきました。

助かりました

朝、宣伝カーに置いていたバスタオルがない!車に乗っている間の脚の日除けに使っているんですが、…。困っていると、牟岐へ行く途中の下込電器店さんがバスタオルを用意して待っていてくれました。ありがとうございます。運転手の大田さんの同級生だそうです。電話してくれていたんです。温かい心配りに元気をいただいて、今日も元気に頑張ります