お煮染めができました

 我が家では、大晦日は、家中の御神さんのおまつりを済ませた後、うどんとそば(「運の側」で縁起がいい?)を食べます。
 その後は、姑と私でお煮染めをたくさんつくるのが定番です。
 今年は、忙しくて大掃除もほとんどできませんでしたが、お煮染めは台所で「紅白」をみながら、いつもどおりつくりました。
 しいたけ、大根、にんじん、こうや、里芋、こんにゃく、と、種類ごとに煮付けます。
 卵焼きは省略し、ゆで卵にしました。
 

我が家の餅つき


 今日は我が家の餅つきの日です。
 移動式のかまどを庭に出し、餅米を蒸します。我が家では二斗(二十升)つくので、餅つき器も大きめです。

 餅つき器で餅をついて、たらいのような大きさのはんぼう(飯切)に取ります。
 一回に二升の餅をつくので、はんぼうに取るのも、かなり熟練の技が必要です。
 私はまだ未熟者なので、もっぱら姑にしてもらっています。

 鏡餅です。御神さんが多いので、大中小と何組もまるめます。

 
 
よもぎ餅もたくさんつくります。我が家では白餅よりもよもぎ餅の方が人気です。あん入りとあんを入れないもの、両方つくります。 

今日はクリスマスイブ

 私が子供の頃、クリスマスイブは特別な日でした。
 両親がクリスチャンだったので、クリスマスイブには、決まってよそ行きの服を着せてもらい、スエーデン人宣教師の家で開かれるミサに連れて行ってもらいました。
 讃美歌を歌い、プレゼント交換をするささやかな集いでしたが、当時はまだ珍しかったクリスマスツリーやほの暗い室内にきらめくキャンドルを囲んで食べる手料理など、子供心にもわくわくする楽しい夜でした。
 自分の子供たちが成人した今は、クリスマスイブも「普通の日」になってしまいましたが、街の飾りつけやラジオから流れるクリスマスソングを耳にして、ふと、遠い昔の思い出がよみがえりました。

祖谷渓谷へ遠足

 
今日は、常会の年一回の日帰り旅行に行ってきました。
 すばらしい秋晴れのもと、紅葉が見頃になった祖谷渓谷に行き、温泉につかり、おいしい郷土料理を食べ、リフレッシュしました。
 祖谷渓谷は、観光シーズンまっただ中。
 かづら橋には行列ができていました。

※佐那河内村では、地域の集落ごとに「常会」という、となり組のような組織があり、冠婚葬祭時の相互協力や行政の連絡、神社の氏子の会のような役割を兼ねています。
 私は、義母から引き継いで参加するようになって5年になります。
  

 
 

 

地元神社のお祭りでした

 昨日から雨が降り続く中、今日は、地元の大宮神社のお祭りでした。
一昨日から神社周りに幟を立て、祭り当日は御輿と屋台が繰り出し、氏子の家々をまわります。
 以前は子ども御輿も出て、神社の境内には、たこ焼き、綿菓子、お面、おもちゃなどの出店も開かれ、にぎやかでしたが、今では子どもの姿もほとんど見られなくなりました。
 写真は、大宮神社の近くの滝ノ宮神社の登り口です。
 雨で写真がうまく撮れなかったので、肝心の神社や御輿の写真がないのですが、興味のある方は、「ぐーたら」さんのブログをご覧ください。(2011年のものですが、屋台の動画も見られます)→ 
goutara.blogspot.com/2011/10/blog-post_16.html

うちのカエル 

 もう一か月以上前から、うちの台所に住みついているカエル君です。
 しばらく姿が見えないと思ったら、食器棚の横にはりついていました。
緑色だったのが、すっかり灰色に変わっていました。
 今日は寒いくらい気温が下がったので、ちっとも動きません。
 台所に入り込んだ1っぴきの蝿がうるさいので、カエル君にしとめてもらうことを期待しているのですが、どうなんでしょう、・・・。
 

りんと咲く花

 この間、「しんぶん赤旗」の購読を訴えたり、「(新町西再開発の)白紙撤回を求める会」の入会や消費税増税中止署名のお願い等で居住支部の方と地域を歩いています。
 日本共産党の参議院選挙での躍進を喜び、期待の声を寄せてくださる方が多く、対話もはずみます。
 私たちは、この期待に応えるための「自力をつける」努力もはじめています。
 今日、安倍首相は来年4月からの消費税8%への増税を宣言しましたが、国民の世論は増税反対が多数です。あきらめたら向こうの思うつぼ。粘り強く運動をすすめるのみです。
 私の元職場のOBの方のお宅で飾られていた紫の花。
 けなげななかにもりんと胸を張って咲いているように見えました。 

お彼岸ですね


 緑のなかに燃えるような紅い花。
 稲刈りが終わって寂しくなった田を彩るように、彼岸花が咲いています。
 今も日中はやっぱり暑いですが、季節は確実に秋へ。
 今日は秋分の日、お彼岸です。
 我が家では、義母がおぼたをつくってくれていました。

雨上がりの風景

 大雨の後の快晴。空気もさわやかです。なんだか緑の色が一段と濃いように見えるのは気のせいでしょうか?
 今日は県医労連の第41回定期大会で挨拶しました。医師・看護師・介護職員などの増員や夜勤改善など、医療・介護の現場で働く労働者の労働条件改善と国民の求める安全安心の医療・介護への改善、負担軽減を目指す運動を車の両輪としてすすめている医労連にエールを送り、ともに頑張る想いを込めました。

雲はすっかり秋の様相です。
 明日は、県医労連が徳島駅前でナースウエーブ(夜勤改善と増員を要求する署名活動)に取り組みます。こちらにも参加し、挨拶する予定です。