ラストサンデーの予定①(女性後援会のみなさんと)

明日は本番前のラストサンデー。忙しくなりそうです。
女性後援会の皆さんが、私といっしょに行動してくれます。
9:00~10:00は徳島市問屋町のびっくり日曜市
10:30~10:00は小松島市のルピア前
11:45~12:15はタクト前で

私は午後からは別行動になりますが、
女性後援会の皆さんは午後からも、キャラジャ鴨島店前(14:00~14:30)、藍住キョーエイ(直道前店)(15:15~15:45)と1日がんばってくれます。

びっくり日曜市で街宣 TV取材もありました

 朝はびっくり日曜市でいつもの街頭宣伝をしましたが、今日は、朝日テレビの取材があり、ちょっと緊張しました。
 ずっと共産党を応援してきたという男性が、宣伝カーの下で待っておられ、頑張って下さいと励ましの声をかけてくださいました。
 「消費税増税はなんとか止めてよ」「憲法は守らないかん。共産党だけが頼りです。」と、あちこちから声をかけていただき、名刺をおわたしして握手するのがおいつかないくらいでした。
 古田県議が、今日の演説会への参加を呼びかけると、「バスに乗っていくわ」と約束して下さった方もおられました。
 私は、この後、建交労のダンプ分会後援会で挨拶させていただきました。共産党後援会を立ち上げたのは6年ぶりとのことです。
 公共工事が増え、仕事は増えたが、単価が上がらない、消費税が上がれば、ますます厳しくなるとのお話。みなさんの応援に応え、なんとしても共産党の躍進で消費税増税にストップを!!

ツイッターはじめています

 最近ツイッターもはじめました。
 あちこちのパソコンでしているので、バージョンが古いものもあって、まだ初心者の私には、よくわからないこともあるのですが、なんとかツイートしています。
 ブログを見ていただいている方でツイッターをしている方、ぜひともフォロワーになってください。私も当面100人のフォローを目指しています。

米軍機の低空飛行の動画

牟岐町議の藤元さんが、米軍機の低空飛行訓練の動画撮影に成功しました。
動画もすごい迫力ですが、これに大爆発でもおこったかのような爆音が加わることを想像してみてください。
住民の恐怖はいかばかりか。
つい先日も沖縄沖でF-15が墜落したばかり。
この速度ですからほんのわずかな時間の違いで大惨事になっていたかもしれません。
県下では毎日のように無法な米軍機の飛行訓練が行われています。
絶対に許すことはできません。

facebook

マスコミや友人から「facebook」の検索で出てこないとの声をたくさんいただいています。
詳しい人に頼んで、いろいろ調べてみたのですが、原因不明です。
いまfacebook社に調査を依頼しています。
当面の対策として、右のリンク一覧の最上部に私のfacebookへのリンクを入れました。

憲法タウンミーティング2013での私の発言(各政党の憲法改正問題に対するスタンス)

 日本共産党は、日本国憲法をまもり、「暮らしに生かす」 とりくみをしてきました。
 日本国憲法は、①国民主権と国家主権、②基本的人権の保障、③平和主義 ④地方自治など、民主主義国家の大原則を備えていて、時代の変化に耐えうる 普遍性に富んだ内容をもっているので、変える必要がありませんでした。
 特に平和主義については、戦争放棄と戦力の不保持をとなえていて、国連憲章の立場をさらに前にすすめた、世界的にも先駆的な条項を備えています。
 5000万を超える人命を奪った第二次世界大戦。この戦争から世界の市民は国際紛争の解決のためであっても武力を使うことを選択肢にすべきではないという教訓を導きだしました。侵略戦争を15年にわたって続け、この戦争に多大な責任を負った日本は、戦争放棄と戦力を持たないことを規定した9条を含む憲法を制定し、世界の市民の意思を実現しようとしたわけです。憲法前文にはこの日本国民の決意が述べられているもので、この平和主義こそが、戦後の日本が国際社会で生きていく地位を得る立脚点であることをしめしているのです。
 また、日本国憲法では、 基本的人権について、97条で、「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」であり、「過去幾多の試練に耐え、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたもの」と 規定し、基本的人権を保障するところにこそ、憲法の最高法規性の根拠があることを示しています。
この憲法の理想に現実を近づける努力こそが政治に求められていることだと思います。