6月23日 穀田衆議院議員を迎えて大演説会

 教育会館大ホール800席が埋め尽くされたなかで、私が最初の弁士。大分緊張して、用意していた原稿通りにはやっぱりしゃべれませんでした。まだまだですね。(私の決意表明は、米澤さん撮影の動画をご覧下さい。)
 私の次に話した比例代表予定候補の村上信夫さんも、今日はちょっと緊張していたようです。
 穀田さんは、京都弁で、ユーモアも散りばめた話ぶりでさすがでした。「そうだ!!」と合いの手も入り、聴衆と一体化して、勢いのある演説でした。

びっくり日曜市で街宣 TV取材もありました

 朝はびっくり日曜市でいつもの街頭宣伝をしましたが、今日は、朝日テレビの取材があり、ちょっと緊張しました。
 ずっと共産党を応援してきたという男性が、宣伝カーの下で待っておられ、頑張って下さいと励ましの声をかけてくださいました。
 「消費税増税はなんとか止めてよ」「憲法は守らないかん。共産党だけが頼りです。」と、あちこちから声をかけていただき、名刺をおわたしして握手するのがおいつかないくらいでした。
 古田県議が、今日の演説会への参加を呼びかけると、「バスに乗っていくわ」と約束して下さった方もおられました。
 私は、この後、建交労のダンプ分会後援会で挨拶させていただきました。共産党後援会を立ち上げたのは6年ぶりとのことです。
 公共工事が増え、仕事は増えたが、単価が上がらない、消費税が上がれば、ますます厳しくなるとのお話。みなさんの応援に応え、なんとしても共産党の躍進で消費税増税にストップを!!

今日は阿波市と徳島市で行動

 今日は、朝から曇り空。午前中は阿波市吉野町へ。有川哲雄さんの案内で、読者や支持者の方への挨拶回りをしました。
 農家の方は、みなさん、トウモロコシの収穫に忙しそうでした。トウモロコシの収穫を終えた畑が、今度は水田に変わり、田植えをする。稲を収穫した後は、レタス畑になるとお聞きし、年中作物を変えながら連作していることを知り、驚きました。
 午後からは、阿波町に移動し、街頭演説と支持者訪問へ。ついに雨模様に。長靴にはきかえて、街頭演説。合間に支持者のお宅に挨拶に回りました。
 

 夕方、1時間ほど国府支部の方の案内で支持者訪問をした後、19:30から市内で開催された建労後援会の決起集会へ。県議や市議も駆けつけ、盛況でした。
 原発に代わる代替エネルギーについてもっと研究してほしいという要望や、平和憲法を守るためにこの選挙戦でもう一度頑張るとの決意表明があったり、選挙戦真っ最中の東京都議選への支持も広げているとの話が出たり、と、参加者のみなさんの熱い心意気を感じた決起集会でした。
 夜間で雨脚が強まるなか、たくさんの方が足を運んでいただき、ありがとうございました。みなさんの期待に応えることができるよう、私も頑張ります。

比例代表予定候補の村上信夫氏を迎え、駅前で演説

 今日、はじめて比例代表予定候補の村上信夫さんが徳島入りしました。
 村上信夫さんは、現在は高知にお住まいですが、徳島の阿波町出身で徳島大学卒です。先日発表された日本共産党の比例代表二次予定候補として頑張っておられます。ジョギングが趣味で100キロマラソンに参加した経験もあるスポーツマンです。
 今回は、くらしと経済の問題を中心に演説されましたが、わかりやすい話で、しかも気迫ある訴えでした。 これからも徳島に度々来ていただけるそうです。6月23日に開催される日本共産党大演説会でも弁士をしていただきます。お楽しみに。

6月18日 マスコミ各社の取材を受けました

 夕方4時から県庁の記者会見室で、新聞社各社とテレビ局から「参議院選挙立候補予定者の横顔取材」を受けました。
 多数の記者に囲まれての取材は、3月の立候補表明記者会見以来なのでちょっと緊張しました。
 参議院選挙をどう位置づけているか、力を入れている政策は何かから立候補の経緯や家族の反応、趣味や休日の過ごし方まで多岐にわたって質問がありました。
 どんな風に報道されるのか、ちょっとどきどきです。(ちなみに、このブログに載せている写真は記者の方に撮影してもらったものです。)

ツイッターはじめています

 最近ツイッターもはじめました。
 あちこちのパソコンでしているので、バージョンが古いものもあって、まだ初心者の私には、よくわからないこともあるのですが、なんとかツイートしています。
 ブログを見ていただいている方でツイッターをしている方、ぜひともフォロワーになってください。私も当面100人のフォローを目指しています。

6月15日 佐古のつどい 女性後援会 沖洲のつどい

午前中、佐古のつどい(写真がなくてすみません)でお話した後、12時に徳島駅前で行われた日本共産党女性後援会の駅前宣伝に参加しました。ピンク色の旗とそろいのジャケットが目を引きます。

演説していると、バスを待っていた方から拍手をいただき、思わず、にこり。特に女性は憲法問題には敏感です。
「子どもや孫を二度と戦場に送りたくない」なんて、まさか今の時代にこんなことを訴えなくてはいけなくなるなんて、・・・。本当に歴史逆行の危険な時代になってしまいました。


私と一緒に健生病院で働いていた、先輩看護師さんから応援演説をしていただきました。思わずほろりとくるような、お話でした。

夜は沖洲のつどいでお話しました。加戸市議からは、新町西再開発についての住民投票の行方について報告。沖洲地域の署名活動は市内でも群を抜いていたとのこと。参議院選挙でも、頼りにしています。
手作りケーキを持ってきてくださった方もおられ、感激!!とてもなごやかな会でした。