七草がゆ

7日の朝は、家中の御神様の出立のおまつりを済ませて、七草粥をいただきました。
こんぶでだしを取り、義母が畑で集めてきた七草にサツマイモやニンジンも少し足して。
沖縄の天然塩だけで味をつけてみました。

家族には、おおむね好評でした。

若い頃は、面倒だとおもっていた季節の行事も、引き継いでいきたいと思うようになりました。

自動代替テキストはありません。  画像に含まれている可能性があるもの:1人、食べ物

年の初めは地元神社から

2017年を迎えました。
今年は酉年。希望ある日本に向けて、大きく羽ばたく年としたいと思っています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今朝は、夫と2人で地元の神社を巡り歩きました。30分ほどで回れる距離ですが、最初の神社でご近所の方と出会い、長話。相談もあり、結局1時間ほどかかりました。
坂道が多く、ちょっと息が切れる道もありましたが、雲一つない晴天で、気分爽快!体も温まりました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外 画像に含まれている可能性があるもの:木、家、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:立ってる(複数の人)、木、植物、空、屋外、自然
御間都比古(みまつひこ)神社

大晦日、お正月の支度を終えて

画像に含まれている可能性があるもの:室内正月の仕度を終えて、こたつに入って紅白を見ています。今年は赤組が優勝🏆 おめでとう!
激動の2016年も、もうすぐ終わりです。

今朝の徳島新聞のトップ記事は、佐那河内村の転入者が転出者を上回ったとのニュースでした。子育て世代の転入が増えているとのこと。うれしいですね。

2017年は、酉年。憲法を生かす新しい政治の幕開けに向けて大きく羽ばたきたいものです。
みなさん、良いお年をお迎えください( ^-^)ノ

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト、食べ物

我が家の餅つき

今年も、もうあとわずか。今日は、我が家の餅つきの日でした。

もち米をせいろで蒸して、大きな餅つき機でつきます。

まずは、鏡餅から。床の間や神棚、台所用など、鏡餅も大小8組ほど。お雑煮用の丸もちに餡もち、ヨモギもち、のしもちなど、全部で六臼つきました。年末の家族総出の恒例行事です。

自動代替テキストはありません。   画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物 画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

 

東京タワーの思い出

今年もあと4日。ここ数日は、通常の活動に加えて、議員団ニュース新年号の作成と同時進行となった県議団議会報告(1月発行)の印刷会社とのやりとりで、バタバタと過ぎてしまいました。
27日、議会報告の第4校の校正を終えて責了となり、やっと気持ちに余裕ができました。

写真は、26日、四国ブロックでの対政府交渉を終えて帰路に着いた際に撮った夕暮れの東京タワー。

子供の頃、帰省した父からもらった東京タワーの模型を思い出しました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外

クリスマスイブの風景

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外24日、クリスマスイブ。
夕方、宣伝を終えて、県委員会事務所を出ると、夕日に照らされて近くの公園の機関車や樹々がまるで切り絵のように素敵です。
子供の頃に見た絵本を思いだしました。
自宅へ帰る頃にはすでに真っ暗に。LEDを使った光の装飾が、夜の街を彩っていました。

画像に含まれている可能性があるもの:夜、空、屋外

銀行に「スーモ」がいた?!

自動代替テキストはありません。県庁内の阿波銀のATMで預金を引き出していたら、何か「音声」が‥‥。「ロボットだと思って無視しないで下さい」だって?!
窓口の方を覗いてびっくり 😯
会話型ロボット「スーモ」と目が会ってしまいました。
思わず、おじぎして笑いかけてしまいました。
スーモも、「あ、‥‥」と言ったきり言葉が出てこない。とまどったようでしたが、その姿がとってもかわいいと思ってしまったのだから不思議です。
私が、バイバイと手を降ったら、ふんぎりがついたのか、正面に向き直って「いらっしゃいませ。ご用件は何ですか?」と平常モードにもどっていました。

議会棟ホールで書道パフォーマンス

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

15日、議会棟ホールで、四国大と名西高校のみなさんによる書道パフォーマンスが行われました。

書道を専攻している生徒、学生のみなさんの若者らしい勢いのあるパフォーマンスと次々と書き上がるすばらしい文字は感動的です!

(写真は山田豊県議団長の投稿から)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

初霜が降りました  付託委員会が開かれています

寒いと思ったら、初霜が降りていました。
写真は、自宅前の田んぼの様子です。

昨日、今日と、経済委員会の付託委員会がありました。

労働委員会から解雇争議が1件発生しているとの報告がありましたが、どんな内容なのか、概要さえも報告はしてもらえないので、全くわかりません。

農林水産部関係では、TPP関連問題、鳥インフルエンザへの対応について、耕作放棄地への課税強化の問題、農協改革について、農産品のブランド化について、林業振興策について等の質疑が行われました。

商工労働観光部では、小規模企業の持続的発展への支援を明記した中小企業振興条例の改正を受けての取り組みについて、正規雇用促進、UIJターン促進策、障がい者雇用促進行動計画について、観光振興策について等の質疑が行われました。

特に、鳥インフルエンザ対策では、危機管理部との関係をめぐって、どこが主体となって動くのかが問題になりました。また、県民への鳥インフルエンザ問題についてわかりやすく広報すること、特に野鳥の死骸を見つけたらどこに連絡をすればよいのか、わかりにくいとの指摘もありました。この点は、早速改善されるようですが。

知事は、常に、「国の一歩先を行く」として、多くの政策提言をしていながら、TPP問題などでは、「国の動向を見極め」という言葉が判で押したように繰り返されるのは残念です。県民の暮らし・福祉分野、中小企業支援策などでは、国の交付金だのみの施策が多く、「地方自治」が見えない県政だと感じるこの頃です。