新町西再開発の白紙撤回を! 徳島市長選挙勝利へ

 31日、徳島市繊維団地、日曜市での「新町西再開発計画の白紙撤回を求める市民の会」の宣伝風景です。

徳島市長選をにらんで、立石さん、遠藤さんが日曜市で挨拶に回っていました。

市民の会では、立石さんを推薦。

 

これまで、市長選挙で市民の立場に立つ市長誕生をめざしてたたかってきた「市民の手で安心と夢のある『徳島市』をつくる会」も、新町西再開発計画の白紙撤回を明確に打ち出し、国保料の引き下げなど、市民の立場に立った市政への転換をめざしている立石さんを自主支援することを決めています。

遠藤さんは、計画を中止することで多額の賠償金が発生するのであれば、推進もやむ無しという立場の「カッコ」付きの白紙撤回です。

市民本意の市政への転換を願う徳島市民のみなさん!
立石さんの応援、お願いします‼ ヘ(^_^)

もっと見る

 市長選挙

県議会一般質問のお知らせ 傍聴に来てください!

徳島県議会 本会議場 (561x400)本日13:45~日本共産党 達田よしこ県議が一般質問に立ちます。
多くの方の傍聴をお待ちしています!
質問テーマは次のとおりです。
1.マイナンバー制度について
2.災害対策について
3.非正規労働者問題について
4.セクハラの再発防止について
5.人事問題について
6.阿波おどり空港整備について
7.阿南中央医療センター(仮称)整備支援事業について

一般質問 聞きに来て下さい!

県議会一般質問は9月28日(月)です。

日本共産党は、達田よしこ議員が13:45~質問します。是非、傍聴にお越し下さい。取り上げるテーマは、次のとおりです。

(1)マイナンバー制度について、(2)防災(那賀川の堆積土砂除去、河川環視システム導入など)、(3)地方創生(非正規の正社員化問題)、(4)警察セクハラ問題、(5)人事問題、(6)阿波おどり空港整備問題、(7)阿南中央医療センター(仮称)整備支援事業について

12038331_425477374324228_4040953215181194766_n[1]

12042878_425477590990873_6584522823624349871_n[1]写真は、県庁の議会棟1階ホールの議員活動紹介コーナーです。県庁に来られた際には、奥の議会棟まで足を延ばしてご覧になってみて下さい。

 

 

 

戦争法案の強行は認められない!  18日も駅前宣伝を行います! 

12006076_384936161713754_8899590895874850269_n[1]

安全保障関連法案をめぐるたたかいは、国会内外でますます激しくなっています。

18日にも参議院本会議で法案の強行が企まれている情勢に黙ってはいられません!

徳島駅前宣伝に多くの方が参加くださるよう呼びかけます。

(案内ポスターは花岡さんのフェイスブックから転載しました)

 

 

山根由美子町議候補にご支援を!! 石井町議選挙始まる

11904732_414506842087948_1590909026180167284_n[1]11899819_414506862087946_5484334807774960310_n[1]11866499_414506632087969_7471143495525294322_n[1]

 

8月18日(火)、いよいよ石井町議選挙が告示されました。

日本共産党の山根由美子候補は、5期目の挑戦です。町民のみなさんの声をしっかりと町政に届け、その実現のためにぶれずに頑張ってきた山根由美子町議候補。出陣式で第一声を上げ、参加者の激励を受けて元気に街頭宣伝に出発しました!

みなさんのご支持、ご支援で、何としても議席に押し上げて下さい!!

 

 

今度は共産党!

 いよいよ、明日は投票日。私は、地区委員会事務所に詰めていますが、まだ支部からは次々と支持拡大の報告が上がってきています。
 思いはひとつ!四国から何としても日本共産党の議席を奪還しよう! 
(右の写真は、本日の徳島新聞朝刊に掲載された 日本共産党の広告です。9段打ち抜きの迫力!何としても四国から議席を!という中央委員会の決意の現れです。四国4県の地方紙すべてに掲載されました。)
 

 
 
 
 
 明日の投票日、
小選挙区 1区は ふるた元則、
2区は 久保たかゆき、 
比例投票は 日本共産党 

と書いて投票してください。(比例投票は、「浜川ゆりこ」と書くと 無効票になるので、注意してください

特定秘密保護法廃止の意見広告にご協力ください


 昨年12月に強行採決・成立した特定秘密保護法は、国民の目・耳・口をふさぎ、集団的自衛権容認とセットで日本を「海外で戦争する国」につくりかえるものです。
 安倍政権は特定秘密保護法施行に向けて準備を進めていますが、この企みをなんとしても止めようと、全国各地で党派を超えた運動が広がっています。徳島でも「秘密保護法廃止をめざす徳島大集会実行委員会」が結成されました。
 9月6日(土)14時から藍場浜公園で大集会を行うのに先だって、8月31日(日)の徳島新聞に意見広告を載せ、県民に大きくアピールします。
意見広告の費用として300万円を集めることを目標にしています。一人1口1,000円として3,000人の方の協力が必要です。
 実行委員会では、8月6日までに集めきろうと、チラシを広く配布し、協力を呼びかけています。
 「安倍政権の暴走にストップをかけたい」「戦争する国には絶対にしたくない」と思っている方、是非、ご協力ください!!
 申し込み用紙が手に入らない方は、以下の方法でご協力ください。

個人賛同は一口1000円、賛同団体は一口5000円、いずれも何口でも歓迎です。
郵便振替01650-8-101013、ゆうちょ総合通帳からなら16280-277551へお願いします。