ごみ処理場建設計画の白紙撤回を求めて…. 村民の会が徳島市に申し入れ

 2月18日(水)14時30分~「佐那河内村へのごみ処理場建設計画の白紙撤回を求める村民の会」が徳島市に計画の白紙撤回を求める申し入れを行いました。
 徳島市側は、多田第一副市長と尾崎市民環境副部長が対応しました。
 村民の会が、7市町村の協議会でのごみ処理場建設候補地の選定経過などについて質問したことに対し、一度回答した内容を撤回して言い直すなど、言質をとられないように神経を尖らせていることがうかがえる対応でした。
 私は、建設候補地の地権者に無断で現地測量を行ったのではないかと問いましたが、「測量していない」と回答したのには驚きました。測量もせずに、施設の設計図がつくれるのでしょうか。
7市町村の3月議会の当初提案には一部事務組合の条例案などの提案はしないと報道されたことについて確認しましたが、「当初提案としてはありません」ということで、「3月議会に提案しない」とは明言しませんでした。佐那河内村で議決できる条件ができれば提案する可能性があるということです。議員のみなさんに、しっかりと「住民合意のない計画は白紙撤回」を貫いてもらわなければいけません。
 今回の広域ごみ処理施設計画が、いかに各自治体の住民抜きでつくられてきたか、行政側は、このことに少しも反省していないことをあらためて実感した申し入れ行動でした。
(申し入れの様子は、四国放送の夜7時前?のニュースで報道されました)

元気に街頭宣伝

2月8日に事務所開きをしてから、ほぼ毎日街頭宣伝に出ています。
手を振ってくださったり、クラクションを鳴らしてくださったり、みなさんの反応がとても励みになります。
週4日の朝の定時定点宣伝とあわせ、顔と名前を覚えてもらうためにも、できるだけ私の担当地域をまんべんなく回りたいと思っています。
 2月22日(日)14時~沖洲コミュティセンターにて議会報告会を開催します。加戸悟市議会議員、古田美知代知事予定候補(県議会議員)、私がお話をさせていただきます。
その宣伝も兼ねて、今日は、沖洲、金沢町方面へ出かけました。(写真右)
下の写真は、2月12日(木)の佐那河内村寺谷地区での宣伝風景です。マイクを持つのは、松長英視村議会議員です。

新しい仲間を得るということ

 今日は、午前中、新入党員の歓迎会に招待され、ご挨拶させていただきました。
 午後は、入党のお誘いをして、仲間なっていただくことができ、「ありがとう。これからよろしくね。」と握手させていただきました。
 戦争か平和かの岐路に立ち、見えないけれど、今、私たちは、激しい綱引きをしています。
平和への綱を引く仲間を増やすことがどれほど私たちの大きな力になるかを実感した一日でした。

県医労連中央委員会で挨拶

 2月11日、県医労連中央委員会でご挨拶させていただきました。
 県医労連は、健生病院の労働組合も参加している県内の医療・介護労働者の組合の連合体です。
 私は、安倍政権の一連の医療・介護政策は地域医療・介護の崩壊を招くと批判し、現場の労働者が団結して住民とともにこの改悪を跳ね返すたたかいを広げていくなら、必ず政治は変わると、1980年代のナースウエーブのたたかいで看護師確保法をつくらせた歴史も紹介して話しました。
 かつて県医労連の専従だった見田市議も来賓として挨拶されました。見田市議は、挨拶のなかで、「みなさんにも実態を知って欲しい」と、徳島市の国民健康保険の実態について、特に保険料の高さと滞納状況についてパネルを示して報告。まるで国会質問のようでした。 

2.11集会に参加

 「『建国記念の日』に反対し戦争する国づくりをゆるさない2・11集会」に参加しました。
中内輝彦県歴教協会長が、「あらためて2.11を考える」と題して基調報告。
 フロアからも発言があり、活発な討論が交わされました。
私は、従軍看護婦として戦地に赴いた先輩看護師から、部隊の移動の際に重傷で動けない兵隊を上官の命令で毒薬注射で殺害した凄惨な体験を聞いた経験を語り、「命を守るはずの看護師に味方を殺すことが強制された。こうした体験から、『二度と白衣を戦禍の血で汚さない』と誓った先輩看護師の意志を継ぎ、憲法9条と平和な日本を守っていきたい。安倍首相ら改憲勢力は、戦争する国づくりのために、憲法9条を変える『草の根の運動をおこす』と言っている。私たちも草の根で戦争する国づくりを許さないたたかいをさらにひろげ、平和憲法を守りぬこう」と呼びかけました。
 

国保をよくする会宣伝行動に参加

 2月9日(月)は国保をよくする会の市内一斉宣伝デーでした。
 私は、朝はJR二軒屋駅前で、夕方は八万町法花のいせき屋前でプラスターを掲げ、マイクも握って訴えました。
 夕方の法花での宣伝は、ちょうど車が渋滞する時間帯。いやでもプラスターが目に入り、ハンドマイクでの訴えが耳に入って、宣伝効果抜群でした。

 中野一雄市議の議席を引き継ぐ渡辺あゆみ市議候補も一緒に頑張りました。

2月8日、事務所開きしました

 2月8日(日)11時から、事務所開きを行いました。
予想を超える大勢の方が参加してくださり、椅子が足りずに立ち見だった方もおられました。
 準備に携わってくださった方、ご参加いただいた方、本当にありがとうございました。
みなさんの熱い期待を励みに、全力で頑張ります! 今後とも、どうぞよろしくお願いします。
 私の事務所は、ふるたみちよ県議の事務所をお借りしています。
 お気軽にお立ち寄りください。住所、電話番号は以下のとおりです。
 徳島市八万町中津浦3-1 
 電話088-602-0633

 (駐車場については、事前にお問い合わせください)

お久しぶりです

  しばらくネット上から遠ざかってしまい、ご心配をおかけしました。
 先々週、風邪を引き(インフルエンザではありませんでした)、治ったと思ったら、今度は眼の炎症で、光がまぶしく、パソコンの画面を見ることができない状態になってしまいました。
眼科にかかったところ、角膜が傷ついて炎症を起こしていると言われました。風邪のウイルスによるものかもしれないとのことでした。
点眼治療で大分回復してきたので、そろそろブログも再会しようと思います。
 あきらめずに時々のぞいていただいたことに感謝します。今後ともよろしくお願いします。