公約実現にむけ、頑張ります!! 

 厳しい選挙戦でしたが、何とか、ふるたみちよさんの議席を引き継ぐことができました。
 文字通り、みなさんの「投票箱のふたが閉まるまで」の頑張りが生んだ結果です!!
 投票日当日も、「下位で一票を争うたたかい」と聞いて、「市内の知人に言って、広げてもらいます」と電話してくださった方、「49人に頼んだから」と、地域支部の同志に報告してくださった方等々、感動のドラマがありました。
 徳島選挙区で私と山田豊さんとの2議席、阿南選挙区でたつたよしこさんの1議席。計3議席で、前回から1議席増となりました。
10時30分から、徳島駅前で知事選を終えたふるたみちよ前県議とともに、3人そろって報告と決意表明を行いました。その後は団体まわり、午後は事務所周辺のみなさんにご報告とご挨拶。
 さあ、次は後半戦です。気を引き締めて、頑張ります!!

最終日、頑張り抜きました!上村きょう子に一票を!

 今日は選挙戦の最終日。朝から選挙区を駆け抜け、訴え抜きました。
 地元、佐那河内村では、「ご声援、ありがとうございます!」と言いっぱなし。
 午後は、JR徳島駅前で、ふるたみちよ知事候補と並び、「ふるたみちよ前県議の議席、何としても引き継がせてください!」と訴えました。
 最後は、大原~論田。
 「海外でアメリカとともに戦争する国づくりストップ!」「安倍政権の暴走政治ストップ!」「みなさんの願い、まっすぐ議会に届け、行政の無駄遣い、厳しくチェックする行政の監視役としての役割、しっかり果たす掛け替えのない日本共産党の議席、私、上村きょう子に引き継がせてください」「女性の声をまっすぐ議会に届けます」
暗くなっても、とにかく街頭から訴えました。どこに行っても、あちらこちらから出てきて話を聞いてくださる方がいて、拍手もいただくなど、街頭宣伝の反応に大きな手応えを感じます。
 19時45分、ぴったりに事務所に戻ると、事務所のみなさんがそろって出迎えてくださり、マイク納め。事務所の大家さんの姿もありました。
 マイク納めも終わって、ほっと一息つきながら、携帯電話を見ると、何軒もの着信。電話すると、「12票、読みましたよ。」「4件、声をかけて、支持を約束してもらったからね。」等々、うれしい報告。
 さあ、明日も投票箱のふたが閉まるまで、頑張り抜きます!

雨の中、定例のJR徳島駅前宣伝

  金曜日の朝は、定例のJR徳島駅前宣伝の日です。
 今日はあいにくの雨でしたが、いつものメンバーで元気よく訴えました。
 選挙戦も明日一日を残すのみ。
 街頭宣伝中、「5票読んどるけんな!」「○○さんから電話をいただきました。応援します。」と、声をかけてくださる方もいて、励まされます。
 訴えれば響く情勢を実感していますが、やるべきことをやりきってこその勝利。
 とにかく支援の輪を広げ、投票箱のふたが閉まるまで、頑張り抜くのみ!!

先日の山下よしき書記局長が来たときの、私のうったえの部分を動画でアップしました。

民医連有志後援会が後援会ニュースを発行

 日本共産党民医連有志後援会が職員や患者さん向けに発行した後援会ニュース:県議選挙版をご紹介します。
 徳島民医連会長の門田先生が挨拶文とともに登場していますが、これは、政府の医療・介護改悪に怒っているからだそうです。門田先生の顔が笑顔になるよう、徳島から政治を変えましょう!!
 ニュースでは、日本共産党の県議候補4人を紹介してくれています。
私は、徳島健生病院で在職中、労働組合の集会でマイクを握っている写真で登場しています。
 (ニュースは、徳島県医労連《中央執行委員》の井上純さんのFBからシェアしました。)

方上で おはよう宣伝

 方上交差点のおはよう宣伝に、中野市議、わたなべ亜由美市議候補をはじめ、強力な助っ人が応援に駆けつけてくれました。
 宣伝中、「はがきもらったけん、今、期日前投票行ってきたでよ!」と言いながら駆け寄ってきた男性の手にしたはがきを見ると、応援メッセージに私の義母の名前が!
 うれしかった朝の一コマです。
 この後、津田方面に宣伝カーを走らせました。出発前に記念撮影!
 沖洲では、案内役をかって出てくれたTさんの先導で、いつもとは違った場所で街頭宣伝。
近くで掃除をしていたシルバー人材センターの方が、私の訴えを聞いてくれ、「頑張ってよ。入れるけんな。」と激励してくれましたが、一人の男性が、「わしは、加戸さんを応援しとんじゃ。弱ったなあ。」と困った様子で言われます。
「えっ?加戸さんは市議選で、26日ですよ。私は県議選、12日が投票日です。」と言うと、「あれ?県議選もあるんで。ほなよかった、あんたに入れるわ」との返事。やっぱり声かけをしっかりしないといけないと思った一コマでした。

山下よしき書記局長迎えて

 
 4月8日(水)、山下よしき書記局長・参議院議員が知事選・県議選の応援に駆けつけてくれました。
 JR徳島駅前で、私も党中央の大型宣伝カーに乗り込み、5分間ですが、力いっぱい訴えました。
 山下書記局長は、ゼスチャーも大きく迫力のある演説で、しかも、わかりやすく、さすがです。
 戦争する国づくりストップ、「世界一、企業が活動しやすい国」めざす、「残業代ゼロ」法案、派遣法改正案強行ストップを訴えた後、徳島県政の問題へ。「無駄遣いを厳しくチェックし、県民の運動と力をあわせて願いを一つひとつ実現する。この『宝の議席』を増やしてください」と、力強く呼びかけました。 
 投票日まで、あと3日。何としてもふるたみちよ前県議の議席、引き継がせてください!みなさんのご支援をお願いします!!

民医連有志後援会の心強い応援

 私のかつての職場、徳島健生病院も所属する日本共産党徳島県民医連有志後援会のみなさんが、独自に宣伝のチラシ(右写真)をつくって職員や患者さんに配り、支持を広げてくれています。本当に心強い限りです。
 私は、今日も一日宣伝カーで街頭宣伝へ。少し蒸し暑いくらいだった昨日までとは打って変わって、雨が上がると冷たい風が吹き出し、寒いくらいでした。
 春のこの時期、気温の変化の激しさに体調を崩さぬよう気をつけながら、残り5日間、頑張り抜きます!

戦争する国づくり、ストップ!! 

 街頭宣伝後、宣伝カーに乗ろうとしていると、男性が声をかけてきました。「お話聞かせてもらいました。戦争する国づくり反対、同感です。今一番これがこわいと思っています。孫の世代に徴兵制ができたら困ります。応援します。頑張ってください。」そう言って、力強く握手してくれました。
 「あなたの平和を願う一票は、日本共産党の県議候補、上村きょう子に託してください!!」
 明日から投票日まで残された5日間、とにかく訴えて訴えて、訴え抜きます。 
 

県議選、ラストサンデー!

 県議選のラストサンデーは、朝から雨模様。日曜市での街頭宣伝で3陣営がぶつかり合う壮絶な幕明けでした。ふるたみちよ県知事候補、へいもと信之市議会議員と並んで宣伝した後、会場内を挨拶して回りました。毎週宣伝しているので、顔なじみの方もいて、対話がはずみます。
 地元、佐那河内村でも土日には、喫茶コーナーのある産直市、「佐那の里」が開催されます。
 ごみ処理場建設問題で知り合った女性陣から「ふるたさんの演説をぜひ聞きたい」とのリクエストが出ていたので、一緒にご挨拶に行きました。
 宣伝カーで近くまで行くと、「ふるたさ~ん!」とわざわざ出てきて大歓迎してくれました。(写真は、「佐那の里」前で演するふるたみちよ知事候補と私)
 午後は、青年後援会の宣伝にも参加しました。
 夜、集会へのご挨拶に行く途中、夜桜見物しているご一行を見つけ、立ち寄ると、「共産党か、挨拶して回っていけや」と歓迎されました。
「共産党の『安倍政権の暴走政治ストップ!』、あれええなあ。もっとどんどん言うてくれ。」と、うれしい言葉もいただきました。