セグロセキレイの巣、発見

 夫がセグロセキレイの巣を見つけました。家の屋根近くの梁につくっていて、卵も1個ありました。
昨年もこの時期に巣をつくり、ひなが無事育って巣立っていきました。今年も無事育ってくれることを願っています。
 鳴門では、コウノトリが巣づくりしているそうですが、こちらも卵を産んでひなが育つことを祈っています(巣と卵の写真は、夫がはしごに登って撮ったものです。)

いよいよ県議会がはじまりました

 18日は、県議会の正副議長などを選出する臨時議会がありました。
 山田豊県議が日本共産党県議団を代表し、3人以下の少数会派も正式会派とすべきだと討論しました。
議会改革条例(2013年制定)の行動計画には、4人以上を正式会派とする今までの慣例を見直すことが明記されています。いつまで「検討中」のまま放置するのか、県議会自身の見識が問われています。
(写真は、議場と控え室の様子です。1年生議員の席は、最前列と決まっています。当選回数が増すごとに席が後ろに移っていきます。日本共産党議員が2人から3人に増えたので、控え室の面積が広がりました。一つ隣の部屋に引っ越すことになり、私の仕事は荷造り作業から始まりました。仕切りの壁の建て替えや配線工事なども終わり、やっと落ち着きました。)

17日 「青葉の碑」合葬追悼式に参加

 17日(日)、八万町の徳島霊園にある「青葉の碑」で合葬追悼式がありました。
御影石の「青葉の碑」には、社会変革の事業に取り組んでこられ、志半ばで亡くなられた先輩のみなさんの名が刻まれています。
私も、先輩方のその生涯に思いを馳せながら、追悼の言葉を述べさせていただきました。

 

地域支部と一緒に「戦争立法」No!

 午前中、八万支部のみなさんと一緒に街頭宣伝を行いました。
 「憲法違反の『戦争立法 』は廃案へ。わたしたちは、安倍政権の戦争する国づくりに反対です。ご一緒に声を上げましょう!」と訴えていると、田植えの済んだ田んぼから、小学生くらいの男の子が泥だらけの手を振って声援を送ってくれました。
 用意していたチラシ60枚もすべて配布できました。
 宣伝の途中、元県議の服部昭子さんのお宅にも訪問し、ツーショット写真を撮らせてもらいました。病気で療養中の服部さんですが、笑顔が素敵です。
 

ほたるが飛び交う里

 自宅近くの用水路周辺で、平家蛍が、はかない光を放ちながら飛び交っています。
 昔は家の網戸にもほたるがとまって、あちこちで光るほどだったこともありますが、その頃に比べると大分生息数が減っているようです。
 長い時間を水の中で過ごし、成虫になって光るようになると、恋の季節を迎えますが、たった1週間ほどでその生涯を終えてしまいます。
 いのちのはかなさに思いを馳せて、しばらく見入っていました。
 ほたるの姿が見えなくなると、すぐに梅雨の季節がやってきます。
 (機材と技術がないので、写真でお見せできないのが残念です)

戦争立法を許さない!女性のレッドアクションに参加

 今日、安倍政権は、安全保障関連法案を閣議決定しました。
 この法案は、日本を戦争する国につくり変えてしまう内容を持った11もの法案から成る、「戦争立法」です。憲法9条を壊して日本の国のあり方を根底から変えてしまう大変危険な法案は、一刻も早く葬り去るしかありません。
 私は、午前11時から行われた徳島駅前での日本共産党県委員会の、戦争立法反対の宣伝に参加。
 続いて12時から行われた、超党派の女性団体が主催する「女性のレッドアクション」に参加し、「戦争立法NO!戦争する国づくりは許さない!」と訴えました。
 私たちは、今日から17日まで、毎日街頭から訴えます。(写真は、徳島駅前で行われた「女性のレッドアクション」で、横断幕を持って街頭でアピールしているところです)

二軒屋駅前で訴えました

 今朝は、へいもと市議と二軒屋駅前の定例宣伝を行いました。
へいもと市議は、市議会の初会合の様子を報告。あらためて新町西再開発をストップさせて市内の小中学校にエアコン設置を行うという公約を必ず実現させる決意を述べました。また、大阪都構想阻止のため、大阪市在住の家族・友人・知人に、17日の住民投票で「NO」の投票を呼びかけようと、協力を訴えました。
 私は、14日にも閣議決定する予定と報道されている「戦争立法」を何としてもストップさせようと訴えました。
 あらゆる地域で網の目のように「戦争立法」ストップの声を上げ、今国会で成立を目論む安倍内閣の暴走を止めましょう!!

「戦争立法」ストップ!「戦争する国づくり」NO!

 5月10日(日)、朝は日曜市宣伝で「戦争立法」ストップを訴え、昼は徳島駅前の母の日アクションに参加。憲法9条守れ!「戦争する国づくり」NO!と訴えました。
 赤いものを身につけての宣伝は、日差しに映えてアピール効果抜群です。赤は抗議の色。日本を海外で戦争する国につくり変えようとしている安倍政権を許さない!女性たち、母親たちの怒りの表明です。(私が着ている上下真っ赤なスーツは、いただきものです。「ふるたさんのように、真っ赤な服も着てね」と、Tさんからいただきました。写真は、花岡さん、山田節子さんのFBからいただきました)

南後援会のつどいに参加

 5月9日(土)、南後援会のつどいに参加しました。
 三軒屋の中野前市議の事務所に、30人近く集まり、選挙戦の思い出などを語り合いながら楽しい時間を過ごしました。
 今後は、わたなべ市議の事務所になるということで、朝から男性陣が片付けと大掃除、模様替えをしてくださったということで、見違えるようにきれいになっていました。
 飲む人は2,000円、飲まない人は1,000円の会費。野菜サラダやたけのこのきんぴらなど手料理を持ち寄ってきてくださった方もおられ、大いに盛り上がりました。
 南後援会では、県議も市議も新旧交代という大変な選挙戦をご支援いただきました。
 私も、わたなべ市議も、選挙戦でのご支援へのお礼と公約実現に向け頑張る決意を述べ、最後は「団結頑張ろう」で締めくくりました。