秋の一日  デスクワークと会議と

o0350030012107902300[1] 今日は、一日県議会控え室で28日の一般質問の準備を行いました。休日の県庁は、電話も訪問者もなく(当然ですが)静かでした。
県議団で討議し、質問の大項目(テーマ)、小項目まではほぼ確定。後は文を仕上げる段階まで何とかたどり着きました。明日には何とか自分の担当の項目は書き上げたいと思っていますが、ちょっと難しい相談対応もあるので、予定通りいくかどうか、・・・。

夜は、佐那河内村のごみ処理場建設計画の白紙撤回を求める村民の会世話人会へ。新しいチラシもでき、いよいよ決戦に向かってスタートできそうです。

 

 

板野町議選挙 後援会事務所開きに参加

12042872_424930817712217_1330442546039918822_n[1]
石田実町議の後援会事務所開き (マイクを握っているのは、激戦を勝ち抜いた柏木みちよ上板町議)
12049204_424930871045545_6325917193190317260_n[1]
後援会事務所開きで挨拶する天羽いくみ町議
 

告示が一週間後に迫った板野町議選挙。日本共産党の石田実、天羽いくみ両町議の後援会事務所開きに参加しました。

石田町議の事務所開きでは山田県議が、天羽町議の方へは私が、挨拶しました。

徳島県下では、戦争法成立後に行われる初めての選挙です。戦争法の廃止を求める声を板野町から!町民のいのちと安心、暮らしを守る2議席を何としても!3人はみ出しが予想される激戦ですが、必ず勝ち抜こう!夏に戻ったような陽射しの下、熱い想いで誓い合いました。

板野町議選挙は、29日告示、10月4日投開票です。みなさんのご支援、ご協力、よろしくお願いします。

 

戦争法撤廃を! 憲法共同センター、連日宣伝

12042615_424697587735540_2628319123223730929_n[2] 戦争法(安保法制)の廃止を求める憲法共同センターの昼宣伝に参加しました。

憲法共同センターでは、9月19日未明に参議院本会議で戦争法が強硬可決された当日から、廃止を求め、毎日12時30分~13時まで宣伝に取り組んでいます。メンバーが交代で訴えていると、「頑張れよー!」と声をかけてくれる方や立ち止まって耳を傾ける方もいて、こちらが励まされます。

「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の反響・・・日曜市宣伝、建労運動会でも  

20150920日曜市朝宣 20日(日)、好天に恵まれたこの日、日曜市宣伝は、いつも以上の賑わいでした。駐車場もいっぱいで、宣伝カーを停める場所がなく、困っていると、「わしの車出すけん、ここへ停めな」と声を掛けてくれ、一番いい場所を提供していただきました。

「戦争法は強行されましたが、今度は戦争法廃止、立憲主義と民主主義を守るたたかいへ!戦争法廃止で一致する政党・団体・個人が共同して国民連合政府をつくることを目指します!」と訴えると、「その通り!頑張れよー!」の掛け声と拍手をいただきました。

20150920建労運動会

地域支部の集まりに顔を出した後、吉野川河川敷運動場で開催された建設労働組合の運動会へご挨拶にうかがいました。「昨日の志位さんの記者会見見たでよ。共産党は思い切ったことを言ったなあ!」と、戦争法廃止の国民連合政府のことが早速話題になりました。おなじみの税金マンや賃金マンたちと記念写真を撮っていただきました。

 

 

 

国保をよくする会の総会&学習講演に参加

20150919国保よくする会
熱弁をふるう寺内順子大阪社保協事務局長   着物姿が素敵です!

国保をよくする会 第6回総会&記念講演会に行ってきました。
大坂社会保協事務局長の寺内順子さんの話は国保の歴史から始まり、最新の情報まで、わかりやすく、議会対策にも即役立つ内容が満載です。著書も購入したので、学習も深めながら、早速議会で活用していきたいと思います。
国保をよくする会の事務局の尽力で、徳島県内の全自治体の国保関係のアンケート結果も出揃い、自治体キャラバンに向けて大変意義ある学習会となりました。

 

戦争法強行に抗議! 「廃止」と新しい政治を求める運動へ

20150919ヶ法共同センターチラシ 19日未明、自民・公明は戦争法案(安全保障関連法案)を強行可決しました。

慎重審議や廃案を求める国民の世論に耳を傾けず、憲法をないがしろにする戦争法を強行した自公安倍政権に怒りを込めて抗議します!

憲法共同センターでは、これからも徳島駅前での昼休み宣伝などを継続していくとを決定したそうです。私も、9月議会の合間を縫って、参加したいと思います。

19日、日本共産党は、国民のみなさんに、「戦争法(安保法制)廃止、安倍政権打倒のたたかいをさらに発展させ」、「戦争法廃止で一致する政党・団体・個人が共同して国民連合政府をつくろう」と呼びかけました。この目的達成のために、国政選挙で他党との共闘も行うことを公言した志位委員長の発言は、ニュースでも大きく取り上げられました。

20150919志位委員長インタビュー

戦争法NO! 強行採決は認めない! 駅前宣伝に3回参加

安全保障関連法案をめぐる国会の攻防は最終局面へ。何としても今国会で法案を成立させてしまおうと、野党をだまし討ちにする暴挙にまで出た安倍政権に怒りがこみあげます。憲法をないがしろにして戦争する国につくりかえようとする安倍政権の暴挙に、主権者として黙っていられない、徳島からも怒りの声を何度でも!

今日は私も議会準備の合間を縫って、徳島駅前宣伝に3回参加しました。

今朝の定例の駅前宣伝は、応援団も駆けつけていただき、いつもよりも賑やかな宣伝となりました。
今朝の定例の駅前宣伝は、応援団も駆けつけていただき、いつもよりも賑やかな宣伝となりました。
12時15分~参議院比例予定候補の春名なおあき氏と市議団、県議団で
12時15分~参議院比例予定候補の春名なおあき氏

と市議団、県議団で訴えました。

13時~憲法共同センターの街頭宣伝に参加  13時からは、憲法共同センターの街頭宣伝に参加。平日にもかかわらず、3日間連続で100名を超える方が参加しました。

 

 

戦争法案の強行は認められない!  18日も駅前宣伝を行います! 

12006076_384936161713754_8899590895874850269_n[1]

安全保障関連法案をめぐるたたかいは、国会内外でますます激しくなっています。

18日にも参議院本会議で法案の強行が企まれている情勢に黙ってはいられません!

徳島駅前宣伝に多くの方が参加くださるよう呼びかけます。

(案内ポスターは花岡さんのフェイスブックから転載しました)

 

 

県議会開会  安全保障関連法案の廃案を求める意見書に賛成討論

17日、徳島県議会が開会しました。

飯泉知事の議案提案説明の後、新風・民主、日本共産党、和の会で共同提案した「安全保障関連法案の廃案を求める意見書」について討論、採決が行われました。新風・民主の庄野議員が提案説明を行い、私が賛成討論に立ちました。自民県民会議の樫本議員、明政会の岡議員、公明党の古川議員が反対討論を行いましたが、その内容は、「国民を守るための法案だから国民の理解を得られていなくてもやむを得ない」、「学者や法律家の多くが違憲と指摘しているが、国の行く末は政治家が決めるもの」「安全保障関連法案は戦争防止法案である」等々、あきれるほど説得力に欠けるものでした。(私の賛成討論の全文は次のページで掲載しています)

採決の結果、賛成少数で否決されはしましたが、まさに国会で法案をめぐって緊迫した攻防が続く最中に、県議会でも戦争法案をめぐってこうしたやりとりができたことは大きな意味があることだと思います。

本会議終了後、議員会館1階ロビーで議会コンサートが開催されました。徳島市城西中学校合唱部のみなさんの美しい歌声を聞いていると、心が洗われるようでした。(写真は本議会終了後の県議団。山田節子さんのフェイスブックから転載しました)

本会議を終えて20150917_125215-1