わが家もやっと冬布団   

free-illust110[1] ついに冬用の掛け布団を出しました!
今までは、夏用の布団を重ねてしのいでいましたが、さすがに寒くなりましたから。
こんな時期まで冬布団を使わずに来たことはありません。
これも、地球温暖化の現れでしょうか。

 もうすぐ、COP21(温室効果ガスの排出を抑える対策の枠組みを決める国際会議)が開催されます。人類が結束して温室効果ガスの排出を抑えて、地球温暖化のスピードを抑えることができるか。

日本も化石燃料の使用を抑え、危険な原発から撤退して再生可能エネルギーの比率を飛躍的に高めることこそ、求められていると思います。

もう一つ。日本は、世界有数のごみを燃やす国。燃やせば温室効果ガスを排出します。
一般廃棄物処理の広域化をすすめ、大型焼却炉を建設してどんどんゴミを燃やす行政から、燃やすゴミを減らす行政への転換が求められています。

冬用布団を出しながら、色々考えてしまいました。 🙄

地域で署名行動  中津峰山如意輪寺へ

中津峰山如意輪寺戦争法の廃止を求める統一署名に取り組んでいます。

今日は、地域支部の同志の妻のSさんと、わたなべ市議と3人で、多家良町にある中津峰山 如意輪寺の参道で訴えてみました。

地域の支部会議で、23日は、百味供養会があり、参拝客でにぎわうから、そこで署名に取り組んでみたら?との提案があったからです。如意輪観音

 

 

 

 

中津峰山参道で駐車場から境内に向かう途中の参道脇で署名を呼びかけました。

 雨模様で、みなさんお寺までタクシーで乗り付ける方が多く、思ったほどは集まりませんでしたが、足を止めて、「これは早う、止めてもらわんといけんな」と快く署名してくださる方もいて、来たかいがありました。銀杏の大樹

私たちも参拝し、「戦争法を一刻も早く廃止できますように」と、お願いしてきました。

このあと、道路の改善や街灯設置など、住民のみなさんから寄せられた要望について、わたなべ市議と現地を見て回りました。
連休明けから、また忙しくなります。

 

 

おめでとう! やすおか好江候補 当選!

d034325c1dc3cedfdb4c165ee69da314[1]11月22日投開票の阿南市議補選で、日本共産党のやすおか好江候補が当選を果たしました!

短期決戦の大変なたたかいでしたが、見事、亡くなった夫の保岡正広市議の議席を引き継ぎました。

「戦争法廃止の声を阿南市から!議会で、夫のやり残した市民のくらし応援の施策に取り組ませて下さい!」との必死の訴えが届きました。

日本共産党は、阿南市議で2議席を取り戻し、毎議会質問できるようになりました。

女性議員がまた一人、増えたことも嬉しいことです。

阿南市議補選の開票結果(午後11時10分、選管最終)
欠員3―立候補5
当 表原 立磨 40 無新 7627
当 保岡 好江 66 共新 6629
当 山崎 雅史 60 無元 5781
青木 光男 51 無新 5032
島尾 重機 72 無元 4711

(徳島新聞HP 速報より)

新町西再開発は白紙撤回を!市民の会がバザー&宣伝

20151122_091527-1-1 22日、新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会が、宣伝と活動費づくりを兼ねて、日曜市でバザーに取り組みました。

私も定例の日曜市宣伝後、しばらくの間、呼び込みや署名集めのお手伝いをさせていただきました。

徳島市長選の立候補者の報道などについて、質問攻めに会う場面もあり、市民の関心も高まっていることを感じました。

 

 edited_2015-11-22 13.05.47市民の税金の無駄遣いをやめさせ、暮らし応援の市政に転換させるチャンスです!
市長選までに事を済ませてしまおうとの動きもあるようですが、それを許さない世論と運動をつくっていくことが求められています。

私も、戦争法廃止のたたかいと同時平行で力を尽くしたいと思います。

阿南市議補選 やすおか好江候補の勝利を願って

阿南市議補選 20151120 演説中のやすおか好江候補今日は、終日、阿南市議補選の応援へ。

候補者カーのアナウンサーを務めました。
今日が選挙運動最終日。明日は、いよいよ投票日です。
「何としても、亡き夫の議席を引き継ぎ、夫がやり残した市民のくらし応援の施策に取り組みたい、戦争法廃止の声をこの阿南市から!」と訴えるやすおか好江候補。
最終日は、全県から応援部隊が勢揃いし、街を練り歩きました。
阿南市民のみなさん、やすおか好江候補を議会に押し上げて下さい!20151121_143848-1

新町西再開発の白紙撤回を求めて  住民運動は新たな段階へ

12279195_436715896533709_1727007718860124122_n[1] 11月20日、18時30分~ともにプラザで開催された、「まちづくりと商店街活性化」についての学習会に参加しました。
新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会が主催したものです。

講師の細川孝氏(龍谷大学経営学部教授)は、まちづくりや商店街活性化を考える際の視点を提示。
このなかで、徳島市の新町西再開発計画は、活性化でなく、「まちこわし」だと批判しました。

  奇しくも、来年の徳島市長選で、新町西再開発計画が争点に上がりそうな情勢です。

市民の声を無視し、まちの活性化に繋がらない計画を強引に推し進めてきた原市長の責任が問われています。

今後のたたかいは、また新たな困難が予想されますが、「ここまで、あきらめずに頑張ってきてよかった。」この想いは、運動を進めてきたメンバー全員の共通の想いではないでしょうか。

太田周造氏の、「この運動に取り組んできてよかった。住民運動に加わることで、今までの人生とまったくちがう濃い人生を送らせてもらっている。」という言葉は、心に響きました。

12279190_436715843200381_7531951615041218137_n[1]

戦争法廃止を求め、徳島駅前で宣伝

12240006_421119884753996_8413605448469324658_n[1]  9月19日の未明、安保法制=戦争法が強行されてから2ヶ月目の今日、憲法共同センターの昼休み宣伝に26人が集結。署名やリレートークで戦争法の廃止を訴えました。

憲法共同センターは、毎日、12時30分~13時、徳島駅前で憲法違反の戦争法の廃止を20151119_122812訴え続けています。

今日は、医療労働組合(県医労連)のメンバーが、「医師・看護師・介護職員の大幅増員、安心・安全の医療・介護を!」と、12時~の昼休み宣伝の後、合流したこともあり、いつもよりにぎやかでした。12274358_421119828087335_8574205928586413153_n[1]

 

写真の一部は、乾 卓也さんのFBからいただきました。

小林節氏 再来   「ママの会徳島」がトークセッション続編

20151117_201207-1 安保関連法に反対するママの会徳島が主催するトークセッション「続・小林節先生にお聞きしましょう!」に参加しました。

小林節氏は、「戦争法が成立したことで、(来年の)4月1日~我々は戦争の危険に直面することとなる。戦争法はアメリカにおつきあいする法律。(政府は)今、どの戦争に参加するか検討している最中。
ただ、来年7月に参議院選挙がある。この選挙前に、もし自衛隊を海外に出せば、色々問題が起きるから参議院選挙が終わるまで海外派兵はしないと思う。
(参議院選挙で)32の1人区で20以上野党が取ると、参議院は与野党ひっくり返って逆転し、政権はレームダック化する。」と述べ、参議院選挙での野党共闘の重要性を強調しました。

 

 

 フロアから、「日本共産党が野党共闘を呼びかけているが、最大野党の民主党が受け入れそうもない。既成政党でなく、シールズやママの会など運動してきた団体から政党に属さない候補を出し、共闘を促す方法はどうか。」と問われた小林節氏は、「素人集団では、自民・公明を打ち破るのは無理です。」と応え、この間、様々な政治家と話をしてきたなかでの感触として、野党共闘はできると確信していると述べました。
20151117_193508-1-1
戦争法案をめぐって、政治に無関心だった若者や中間層が立ち上がってきている。
野党共闘が実現し、今まで選挙に行かなかった人たちが投票に行くようにな れば、政権をひっくり返すことは可能だと語る小林節氏。
「(野党共闘を促す?)サプライズも準備中。楽しみにしていて」との予告もありました。

「政府はわれわれが与えた枠(憲法)内で我々を幸せにするために働くものだが、安倍政権はこの枠を勝手に超えた。こういう政権は早く終わらせないといけない」と強調する小林節氏の話は、安倍政権を終わらせ、立憲主義・民主主義をとりもどすたたかいへの相当な覚悟を感じるものでした。

来年6月に開催される徳島県母親大会に小林節氏を招く計画があるとのことです。その時には、野党共闘が実現し、参議院選挙勝利の展望が開かれているように、「しっかりやってよ!」と、背中を押されたトークセッションでした。

阿南市議補選勝利へ! やすおか好江候補、懸命の訴え

12246722_435460623325903_923707200199414147_n[1]阿南市長選挙と同時に行われる阿南市議会議員補欠選挙2日目。

日本共産党のやすおか好江候補の宣伝カーに乗り、一日アナウンサーを務めました。

「阿南市から、憲法守れ、戦争する国づくりを許さないの声を上げましょう!
夫の遺志を引き継ぎ、市民が主人公の市政を実現させたい」
やすおか好江候補の懸命の訴えは、聞く人の心に響きます。

やすおか候補は、家々から出てきて手を振ってくれる方を目掛けて走る、走る!

元気一杯頑張っています。

11222468_435476339990998_4897590274930473816_n[1]
井坂市議と並んで訴える やすおか候補
午後からは、井坂阿南市議も一緒に街頭宣伝へ。

何としてもやすおか好江候補を市議会に押し上げ、2議席へ!

常会の日帰り旅行へ      

12240057_435241203347845_4045382953731267500_n[1]
途中で国府町の15番札所 国分寺に立ち寄りました
 常会の日帰り旅行で、坂出の城山温泉に行きました。

 

温泉に浸かり、大衆演劇を観て、おいしい食事。送迎のバスの中での会話。

御近所のみなさんとの年に一回の楽しい一日でした。10984293_435245383347427_875589100160441317_n[1]