徳島民医連定期総会で挨拶

21日、第28回徳島民医連定期総会で、ごあいさつさせていただきました。

徳島民医連は、私が33年間働いた職場です。
医療・介護の連続改悪で、厳しい経営環境が続いていますが、無差別・平等をかかげて医療・介護の事業に取り組むだけでなく、平和や社会保障充実をめざす運動体としても県下でなくてはならない存在です。
困難を乗り越えて新たな発展をめざす方針を決定する場に来賓として出席させていただいたことは光栄です。

 

私は、「憲法を踏みにじって戦争への道を突き進み、国民のいのちと暮らしを脅かす安倍政権の暴走政治を止め、誰もが人間らしく安心して暮らしていける平和な日本につくりかえるために力を合わせましょう!」と呼びかけ、徳島民医連のさらなる発展を祈念することとあわせ、間近に迫った参議院選挙での支援と、22日の演説会への参加もお願いしました。

13267694_515410518669869_1446725272629130914_n[1]参議院選挙区野党統一予定候補の大西そうさんも、時間をやりくりして駆けつけ、挨拶されました。
大西そうさんは、立候補を決意したいきさつを語り、憲法をないがしろにする政治を止めさせ、立憲主義・民主主義にもとづく、あたりまえの政治をとりもどすこと、格差是正、国民の暮らしを良くする政治をめざすことなど、政策をわかりやすく語り、支援を訴えました。

彼の誠実な人柄が滲み出る訴えと、真剣に耳を傾ける職員の姿が印象に残りました。(写真は、楠藤義朝さんのフェイスブックの投稿からいただきました)

 

演説会にご参加下さい!

池内バナー

13092100_449709928569710_4657407979345725909_n[1] (2)5月22日(日)15:30~ 北田宮の県教育会館で 日本共産党演説会を開催します。

地域から送迎バスも出ますので、是非ご参加ください。

今回のメイン弁士は、2014年12月に初当選した 池内さおり衆議院議員です。

愛媛県松山市出身。33歳。中央大学法学部在学中にロックバンドを結成し、ボーカルも担当した異色の若手、切れのある弁舌で評判です。

比例予定候補の春名なおあき元衆議院議員、ふるたみちよ元県議もお話します。

野党統一候補の大西そう弁護士、共闘している民進党、社民党、新社会党の代表からもご挨拶いただきます。

市民と野党が力を合わせ、政治を変えようと共闘する歴史的な情勢です。

野党共闘を前に進める日本共産党の生の姿を知っていただける絶好の機会です。

あなたも、是非、ご参加ください!

 

 

 

ピンクのジャケットも鮮やかに 女性後援会の宣伝行動に参加

13269275_597244893787242_751512057816417914_n[1]13239157_597244830453915_7354362217801197278_n[1]

 

 

 

 

 

今日は、朝から1日、日本共産党女性後援会で徳島市内の街頭宣伝へ。

11カ所で、参議院選挙での野党統一候補の大西そう弁護士と日本共産党への支援、22日の演説会への参加を訴えました。

川内地域では、大型トラックの運転手さんと安全保障をめぐって対話。「戦争法廃止って、中国や北朝鮮が日本に攻めてきたらどうするんや。抑止力は必要だろう?」と聞いてきました。

戦争法(安保法制)は日本を守る法律ではなく、海外で他国の起こした戦争に参加するためのもので、かえって国内へのテロを呼び込み、国民が危険にさらされることになる。中国や北朝鮮も戦争をしたいと思っているわけではない、外交で戦争にならないようにすることこそ重要、軍備が抑止力にならないことは、アメリカの現状が示していることなどをお話しました。「わしも戦争はない方がええと思う。共産党の言うことに賛成できるところもある。」と意見が一致する部分もありました。

住吉地域では、宣伝カーを停めたとたん、お店から走ってできた料理人の男性。

ここで宣伝したらだめと言われるのかと思ったら、「共産党は、なんで他の野党と協力せんのか?」と。「いえいえ、参議院選挙では、日本共産党から野党共闘を呼びかけています。徳島・高知選挙区では統一候補をたてて頑張っています。」とお話すると、「なんや、わしが前から言うとったとおりになったんやな。それはよかった。応援するわ。頑張ってよ!」とにこにこと笑ってお店にもどられました。

色々と反応があって、楽しい宣伝行動でした。

 

 

 

「誰でもできる声かけ活動」カードをご紹介します

声かけカード

日本共産党県委員会では、歴史的な参議院選挙での勝利をめざし、様々なチャレンジを行っています。

応援して下さる方に、支持をさらにひろげていただけるよう、こんな楽しい声かけ活動用のカードもできました。

このカードをみながら、あの人にも、この人にも、思い切って声をかけ、どんどん支持を広げましょう!

(カードは、藤原さん、花岡さんの合作です。カードの写真は、花岡さんの投稿から一部いただきました。)

オール徳島  かちどき橋で「SO GOOD!」

水曜の朝は、参議院選挙選挙区予定候補の大西そう弁護士勝利を目指す「オール徳島」のかちどき橋スタンデイング宣伝があります。

18日は、カラッと晴れて、気持ち良い天気。
「おはようございます!」と、向こうから挨拶してくれる若者もいて、良い気分で次の行動に移れました。

 

風雨に負けず、マイクを握って

幟と傘とマイク、何とか保持して訴える へいもと市議

 月曜は、二軒屋駅前でへいもと市議との定例宣伝日。

 16日の朝は、前夜からの強風に雨が加わり、傘と幟を保持するのに一苦労しながら参議院選挙への支援と22日の演説会への参加を訴えました。


この後、県庁へ。県議団で今後の活動の打ち合わせを行いました。

今日も元気に街頭へ 参議院選挙勝利めざして

日曜市で訴える ふるたみちよ 比例予定候補

15日、定例の日曜市宣伝。
大勢の人出で宣伝カーを停める場所が空かず、入口からかなり外れた場所で訴えましたが、自転車を停めて、激励に来てくださる方が何人も!

市の会場内を古田みちよ比例予定候補と一緒に回り、署名もしんぶん赤旗拡大も、演説会の参加約束も、予想以上の成果あり!
「SO GOOD!」の幟のご利益でしょうか?!13177278_489244927947472_2711000816463203310_n[1]

 

この後、地域支部の会議に顔を出しましたが、いつもの倍の参加があり、ビックリ!
演説会の参加確認とお誘いの手分け、署名の取り組み、組織拡大についてなど、
打ち合わせにも力が入ります!

午後からは、地元、佐那河内村で演説会の呼び込み宣伝へ。
土日だけ開いている産直市「佐那の里」でも久しぶりにご挨拶し、あらためて、地元のみなさんの温かさを実感しました。

予想される参議院選挙公示まで1ヶ月!
やるべきことが多すぎて、少々消化不良気味ですが、周囲の皆さんに励まされ、明日への元気をチャージしている日々です。

道徳の教科化について 戦前の「修身」がよみがえる(?)

 14日、 午後、「ゆきとどいた教育をめざす徳島県連絡会」の総会&学習会に参加しました。「子どもと教科書全国ネット21」の常任運営委員の鈴木敏夫氏が、道徳の教科化の問題について、豊富な資料をもとに語って下さったのですが、その内容は驚くべきものでした。

安倍政権が教科化しようとしている道徳の内容を「端的にあらわす言葉」が、戦前の教育勅語に基づく「修身」の「徳目」と驚くほど一致しているのです!

概要は知っているつもりでしたが、これほどとは思いませんでした。

また、参考資料として配布された「憲法カフェ」の紹介のリーフ。てっきり、新婦人などの憲法を守る立場の団体のものかと思っていましたが、憲法改正を主張している日本会議のものでした。

「まんが女子の集まる憲法おしゃべりカフェ」で、その取り組みを漫画で紹介していますが、まさに新婦人の憲法カフェのパクリです!
彼らも、国民投票を目指して、「草の根」から憲法改正の世論を起こそうとしているんです。

7月の参議院選挙、何としても勝利を!と、あらためて意を強くした学習会でした。

(写真は、講師の鈴木敏夫氏)

演説会にご参加下さい! 徳島駅前で演説会案内宣伝

 13日朝、日本共産党徳島県委員会と徳島地区委員会は、JR徳島駅前で演説会の案内宣伝を行いました。

配布しているビラで作成したジャンボ宣伝ボードがよく目立ちます。

私は、古田みちよ比例予定候補、古田元則県書記長とともに、宣伝カーから、演説会への参加を呼びかけました。
22日午後3時30分から、徳島市の教育会館大ホールで開催する日本共産党演説会に、ぜひご参加下さい。

若き「コミュニスト」33歳の池内さおり衆議院議員がお話します。

春名なおあき比例予定候補、古田みちよ比例予定候補も訴えます。

大西聡野党統一予定候補の他、民進党、社民党、新社会党の代表も連帯のあいさつに駆けつけてくれます。

13092100_449709928569710_4657407979345725909_n[1]13221219_449709828569720_5303213286612180626_o[1]

 

 

市民+野党で政治を変えよう!

13221003_517623248444559_4241415110754105947_n[1]  12日、愛媛、岐阜、富山で市民と野党の統一候補が発表されました

これで、参議院選挙の定数1の選挙区32中25選挙区で野党統一候補が決まりました。

残りの7選挙区でも統一候補擁立のための協議がすすめられています。

立憲主義・民主主義・平和主義を旗印に頑張る市民+野党連合 VS 憲法をないがしろにして戦争への道を突き進む 安倍独裁政権の対決です!13227170_517624271777790_6946659430277603212_n[1]

有権者のみなさん、市民と野党が力を合わせれば、国民の声が届く新しい政治に変えることは十分可能です!

参議院選挙に勝利すれば、安倍首相は日本国憲法を変えると言っていますが、今変えなくてはいけないのは、憲法をないがしろにして暴走する安倍政治の方ではありませんか!

(写真は、私の出身地、愛媛県の統一候補擁立を知らせる林 紀子さんの投稿をシェアしました)

13177659_517621871778030_8306203378034344970_n[1]