定例の駅前宣伝 2017年に入って3回目

20日は、定例の徳島駅前朝宣伝デー。衆議院1区予定候補の山本千代子さん、山田県議団長との3人で訴えました。
今日から始まった通常国会について、自民党が提案するとしているテロ対策を口実にした共謀罪の問題、2017年度予算案について、また日本の政治に新しい時代の息吹を感じさせた27回党大会について、2月15日から始まる2月県議会についても報告しました。

宣伝終了後、宣伝カーに近寄ってきた男性から「頑張って下さい」と声をかけていただき、一同、元気をもらいました。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、空、屋外

1.22春をよぶつどいーーにご参加ください!

1月22日、10時30分~あわぎんホール(郷土文化会館)5階小ホールにて、「春をよぶ女性のつどい」を開催します。
「四国から国会へ!何としても党の議席の奪還を!」と、固い決意で四国を駆け巡っている衆議院比例候補の白川よう子さん、小選挙区候補の山本千代子さん、久保たかゆきさんが、みなさんに政策と決意を訴えます。白川さん、久保さんは、歴史的な第27回党大会に参加しています。その体験談も聞けると思います。

歌ったり、笑ったりの楽しい企画も用意しています 😆  😆  😆

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

神野美昭さんを偲ぶ

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる
療養中の神野美昭さん(山田豊県議の投稿から)

神野美昭さんが昨日の朝、亡くなられました。私が学生の頃から徳島市議会議員をされていて、議員引退後も徳島健康生協の組合員活動や平和委員会、原水協の活動などで大変お世話になった方です。
確か2014年の夏だったと思うのですが、原水協の自治体への申し入れで佐那河内村役場へご一緒したとき、「思うように歩けなくなった。今、検査中だ」と不自由そうに階段を上がり降りされていたことを、昨日のことのように思い出します。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病にも正面から向き合われ、療養中もできることを次々と見つけて取り組まれる積極的な姿勢に、どれだけ多くの人が励まされたことでしょう。

今日、県議団3人で、療養されていた息子さんのお宅に弔問に伺いました。
大勢のご家族に囲まれ、安らかに眠っているようなお顔を見て最後のお別れをさせていただきました。
呼吸器を着けての在宅療養は、支えるご家族にとっても大変な毎日だったと思います。逢わせていただいた感謝とともに、心から、「これまで、本当にお疲れ様でした。」とご挨拶させていただきました。

歴史的な党大会が始まった!

15日から始まった第27回党大会。私は、風邪をひいてしまい、自宅でYouTubeで視聴。
4野党・会派の連帯の挨拶に感無量でした。
私が初参加した3年前の大会で言葉を交わしたもとむら伸子さんも、衆議院議員として参加しています。
こんなワクワクする時代に党員でいられることの幸せを噛み締めています。

画像に含まれている可能性があるもの:6人
スクラムを組む4野党+沖縄の風 「しんぶん赤旗」より 
写真
大会参加の代議員のみなさん(しんぶん「赤旗」から)
画像に含まれている可能性があるもの:28人、、スマイル、立ってる(複数の人)、テキスト
清水ただし衆議院議員の投稿から

 

今週は、守る会の「新春のつどい」へ

15日の午後は、全生連(通称「守る会」)の新春のつどいに参加しました。
各支部持ちよりの手料理に、楽しい出し物。
みなさんの明るさとパワーに圧倒されっぱなしでした。
私も「笑いヨガ」で舞台に立たせていただきました。

安倍政権の悪政で、ますます暮らしは大変になる一方ですが、今日は、苦労と怒りを笑いに変えて!守る会はますます元気です!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:5人、オンステージ(複数の人)
おなじみの「こだぬき」の太鼓は迫力満点。聞く方もエネルギーが湧いてくるから不思議です。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)
衣装に負けない芸で会場を沸かせた「南京玉すだれ」
画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、室内
会員のHさん、山田県議と一緒にスリーショット Hさんが着ているベストは着物のリフォームです!
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
「笑いヨガ」の一コマ(笑う前?)こんなドレスを着ていますが、私が握手している左側の「淑女」は男性です!

 

 

 

 

寒さに負けず、きょうもマイクを握って

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外びっくり日曜市での宣伝風景です。
まさに「寒さが身に凍みる」とは、今日のような日のことを言うんだなあ、と、冷たい風が吹くなかでの宣伝でしたが、山本千代子衆議院一区予定候補も、ふるたみちよ元県議も元気いっぱいです。

真実を覆い隠して、戦争する国づくりを推し進め、国民の暮らしを破壊しつづける安倍暴走政治を終わらせ、憲法を守り、国民の声が生きる新しい政治に変える年に、みなさんと力合わせて頑張ります!そのために、昨年広がった市民と野党の共闘をさらに発展させること、党を強く大きくすることへの、みなさんの後押しをよろしくお願いします!
私も想いを込めて訴えました。P11001781[1]

幟持ちの佐藤さんのところに、男性が寄ってきて、「安倍政権のやり方は本当にひどい。頑張ってくれ!」と、声をかけて去っていきました。

一面の銀世界

朝、起きてみると、一面の銀世界が広がっていました。
15日、朝6時30分過ぎに、我が家の2階から眺めた景色です。

日曜市宣伝に向かう道も、アイスバーン。除雪車ならぬ凍結材防止剤散布車が、前を徐行運転していました。朝早くから、お疲れ様です。

画像に含まれている可能性があるもの:空、山、屋外、自然

やっぱり危険!マイナンバー制度

mig[2] 東京都中野区役所の元臨時職員が、区役所の情報システムから個人情報を盗み出し、個人のパソコンや携帯電話に情報を保管。その情報をもとに犯罪を犯していたというニュースにはゾッとしました。この元職員は、事件当時、マイナンバーの通知カードを扱う業務などを担当していて、個人情報を自由に閲覧できる立場だったということです。今後、臨時職員にも情報管理についての教育を徹底する、監視カメラを付けるなど、新たな対策を講じるとしていますが、はたして、こうした事件を防ぐ万全の対策などあるのか、と疑問が湧くばかりです。

セキュリティーをいくら厳重にしても、扱う人の悪意で、本人の知らないうちに個人情報が盗られてしまう危険性は消えません。マイナンバーカードをコンビニやスーパーなどの買い物でも使えるように便利にすることは、犯罪の機会をさらに増やすことにもつながります。振り込め詐欺どころではありません!
一般人にとっては、「利少なく害多し」のマイナンバー制度は、紐づけ情報がどんどん増やされないうちに廃止させるしかありません。

img_cutillust_l17[1]

 

県議会議員と高校生の意見交換会

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内 1月13日16時~県立名西高校での高校生との意見交換会に参加しました。
 高校生のみなさんは、1年生から3年生まで10人、議員からは、岸本議員、南議員、私の3人。岸本議員が司会進行、私が議会や議員の活動についての説明、南議員が意見交換後のまとめをと、分担して臨みましたが、初めての経験で、思った以上に緊張してしまいました
高校生から、「将来議員になりたいと思っています。どんな勉強をしたらよいですか?」、「議員がどんな活動をしているのか、どうしたら知ることができますか?」などの質問が出されましたが、ネットとTVが主な情報源で、新聞や選挙公報はほとんど見ない(見たことがない?)、議員の活動がほとんど知られていないなど、私たち議員からの情報発信がまだまだ不足していること、情報発信の仕方にも工夫が必要だと気づかされました。
昨年18歳になって投票を経験した2人の生徒さんに、どのようにして投票する人を選んだのか尋ねると、1人は、「お母さんに聞きました」。もう1人は、「選挙公報を見ました」。 身近な大人の影響は大きいこともあらためて感じました。

最後に、音楽専攻の生徒さんから、徳島市の文化センターが閉館してから演奏会などで使えるホールがなくて困っていることや文化センターへの想いが出され、「文化センターの耐震化・リニューアルで、文化の空白をつくらない」と、市民のみなさんと力合わせて頑張ってきたことが実現できない悔しさがあらためてよみがえりました。

今回は、双方とも初めての経験で、構えた感じになってしまいましたが、次回はもっとざっくばらんに交流し、議員をより身近な存在に感じてもらえるような取り組みにできるとよいと思いました。