核兵器のない世界を求めて! 核兵器禁止条約の調印が始まりました

核兵器禁止条約への各国政府による調印が、今日、20日から始まりました。

核兵器禁止条約は、50ケ国が調印した時点で発効されます。

核兵器禁止条約の早期発効を目指し、各国政府に条約への参加を求める「平和の波」行動が今日から国連核兵器廃絶デーの26日まで、日本を起点に取り組まれます。

起点にふさわしい行動を!と、官邸前をはじめ、全国各地で「おりづるアクション」が催されました。徳島駅前でも、原水協や平和団体のみなさんがリレートークや核廃絶署名に取り組み、アピールしました。

日本政府は、「核の傘」論に固執し、核兵器禁止条約に反対しています。折しも解散・総選挙近し。条約への調印を拒否し、核廃絶に背を向ける政府を変えるチャンスです。「核の傘」に固執する政府から、核兵器禁止条約に調印し、核廃絶に向け世界をリードする政府に変えようではありませんか!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)
20日、徳島アミコエスカレーター前で行われた「平和の波」行動(写真は、乾さんのFBから)

 

 

どうなる?社会保障 学習会のご案内(講師が変わりました)

急に吹きだした解散風のあおりを受けて、23日に予定していた学習会の講師が変わることに! 国保制度「改正」など、相次ぐ改悪が続く社会保障について、9月23日、社会保障推進協議会主催の学習会が開催されます。 ぜひ、ご参加ください!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト

戦争法強行への怒りを忘れない! 強行採決から丸2年—市民と野党の共闘で、アベ政治を終わらせよう!

戦争法強行から丸2年。今日は、昼も夕も政治の転換をめざす集いがありました。

12時30分からは、憲法共同センターが呼び掛けた全国統一19行動に呼応して行われた徳島駅前そごうエスカレーター下での行動に参加。あの日の強行採決への怒りを思い起こし、市民と野党の共闘で政治を変えよう!とリレートークとスタンディングでアピールしました。

17時30分からは、徳島駅前で行われた「市民と野党の共同アクション」へ。 県内の4野党代表と市民連合代表がリレートーク。森友・加計疑惑の解明から逃れようと、臨時国会冒頭での党利党略解散・総選挙をねらう安倍政権に厳しい審判を下そう!との訴えに、市民から拍手と「野党は共闘!」のコールが湧き起りました。

安倍首相は、「大義なき解散・総選挙」との批判に、2019年に10%に引き上げる予定の消費税増税分を財源とした財政健全化資金の一部を子育て支援等に充てる等、「『消費税使い道変更を問う(?)』解散」などと言い出しましたが、そんなごまかしは通用しません!!

党利党略解散・総選挙に怒! 緊急駅前宣伝で訴えました

臨時国会冒頭での解散・総選挙が濃厚となる情勢の元、日本共産党県委員会は徳島駅前で緊急宣伝を行いました。党利党略で解散権を行使する安倍政権に厳しい審判を!市民と野党の共闘でこの選挙を勝ち抜き、自公を少数へ追い込もう。平和、憲法、くらしを守る新しい政治に道を開こうと呼びかけました。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、空、屋外

 

台風一過

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、山、屋外、自然台風一過。今朝は、眩しいほどの光に溢れています。
我が家の前の田んぼも黄金色の実りが秋風にそよいでいます。

午前中、村内の気になるところを見て回りました。
先月、自宅前の村道に面した崖から落石があって、車で通るのに危険だとの相談があり、役場に対応をお願いしていた所は、崖を崩す原因となっている樹を伐採してもらって以来、落石もないとのことでした。
直ぐに対応していただいたことで、今回の台風に間に合い、「ひとまず、良かったね」と言葉を交わし、さらに奥へ。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然樹木の枝が道路を塞いでいたので、撤去しました。

取り敢えずざっと一回りしましたが、今回は大きな被害はなかったようで、一安心です。

 

日本列島を縦断した今回の台風。県内では、強風にあおられて転倒、骨折された女性がおられたとのこと。他県では浸水被害や土砂災害、死傷者や行方不明も出ているとのことです。心からお見舞い申し上げます。

 

アベ政治に怒り びっくり日曜市で対話

いつもより、お店もお客さんも少なく、ちょっと寂しい繊維団地(びっくり日曜市の会場)

今朝のビックリ日曜市は、台風襲来が予想されている影響で、いつもに比べてお店もお客さんも少なめ。
おかげで、訴えの合間にお願いして回る署名もゆっくり対話しながらできました。

「加計学園、白紙にさせなあかんわ。安倍さんの好き放題させんよう、しっかり頑張ってや!」「核兵器使わせんように世界に向かって言うのが被爆国の政府がやらなあかんことで。(核兵器禁止条約に)反対するって、どういうことや!」等々、率直な意見があちこちで飛び出し、お店の人とお客さんが話しだしてミニ集会のようになりました。

安倍首相は、野党共闘が整わないうちに解散総選挙に持っていきたいようですが、思い通りには、させません!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、木、空、屋外
   日曜市で訴える 元県議の ふるたみちよ さん

台風18号 日本列島縦断か!? 

台風18号は、日本列島を縦断するとの予報です。浸水被害も予想されるため、八万の私の事務所も、近所のSさんに手伝っていただき、外回りの飛びそうな幟などは片付け、床の物もすべて机の上に上げ、シャッターを下ろし・・・と、昨年の轍を踏まないように準備してきました。
ひとしきり雨が降っていましたが、今は、虫の音も聞こえるくらい静かです。嵐の前の静けさといったところでしょうか。
大きな被害が出ないことを祈っています。

台風画像

 

四国ブロック一斉宣伝デー 北朝鮮のミサイル発射に抗議!対話促進で軍事衝突回避を

15日は、日本共産党四国ブロックの一斉宣伝デー。

県議会の開会日だったので、朝は徳島駅前で、夕方は法花の県道沿いでと、部分参加で頑張りました。

朝から、またまた北朝鮮の弾道ミサイル発射。北海道上空を通過したとのこと。

国民のいのち、安全・安心を脅かす北朝鮮の暴挙は許せません!

何としても軍事衝突を回避すべく、一刻も早く米朝の直接対話に道を開く外交努力こそ重要です。

県議会でも北朝鮮によるミサイル発射と核実験に抗議する決議を全会一致で採択しました。

 

9月議会が開会しました 

議会コンサートでは初めての邦楽  城東高校邦楽部による琴、三味線、尺八の演奏 (写真は、山田議員のFBより)

15日、県議会9月議会が開会しました。

知事は、九州北部豪雨災害を踏まえた災害対策など、総額70億760万円の補正予算案等26議案を提案しました。

6月議会で問題になった記念オーケストラ事業では、音楽プロデューサーの関与なしで県職員が直接対応する方式に変えるなど、体制を見直して取り組んでいることを強調していましたが、県民の疑念にはまったく答えず、ことさら成果を強調するかのような口ぶりで、開き直りの感さえする説明でした。

お昼休みには、恒例の議会コンサートが開催されました。

今回は初の邦楽演奏。城東高校邦楽部のみなさんの琴や尺八、三味線の音に聞き入りました。