同窓会で語り合いました

 8月3日、鳴門の土佐泊ベイリゾートホテル海月(かいげつ)で開催された大学のクラスの同窓会に参加しました。
 卒後、33年間、ずーっと毎年、8月の第一土曜日に、幹事持ち回りで開催してきました。
 県外生がほとんどなので、開催県も徳島、香川、愛媛、名古屋、大阪、山口、広島など、色々で、参加者も多かったり少なかったり。子連れ組がたくさんいてとてもにぎやかだった時代もありましたが、今はもう孫のことが話題になる年代です。
 今年は私の参議院選挙出馬の話を酒の肴に、夜中まで話がつきませんでした。
 (写真は、ホテルの部屋から写した風景です。)

県委員会のメロン!?

県委員会のベランダにメロンが育っています。
 県委員会の二階は西側に窓があり、夏はとても暑いので、きゅうりやゴーヤなどの緑のカーテンを張り巡らせているのですが、今年はメロンの苗木も加わりました。
 立派に育ってきて、収穫できる日も近そうですね。落ちないように網をかけて、大切にしています。

駅前で定例宣伝

 古田県書記長、古田県議とともに、朝の駅前定例宣伝(演説)を行いました。
 私は、8月1日に実施された生活保護基準の切り下げや、10月に予定されている年金切り下げなど、国民のくらしを支える社会保障の切り捨てを既定路線として進める自公政権に抗議し、あきらめずに声を上げ続け、運動を前にすすめようと訴えました。
 3人が訴え終わると拍手してくださった方がいたのはうれしかったですね。(演説途中で近寄ってきて「現実を直視せい!わしは自民党じゃ」と言い捨てて去っていった方もおられましたけどね。参議院選挙で選挙区候補として鍛えられたおかげで、こんなやじにも動じない強い心臓になりました。)
 参議院選挙での日本共産党躍進は、すでに正式参加したTPP交渉から撤退させるたたかい、消費税増税をさせないたたかい等にも必ず大きな力を発揮します。今日、臨時国会が開会されます。みなさんの期待にこたえられるよう、私も頑張ります。

年金者組合県本部定期大会で挨拶

 全日本年金者組合(第25回)徳島県本部定期大会に参加させていただきました。
 今年は準備していた席が足りなくなるほど、参加者が多かったようです。それだけ、年金削減など、社会保障を切り捨てる政治への怒りが強いということではないでしょうか。
 今年10月から3年かけて2.5%の年金削減を実施するとしている政府。黙っていたら、その後も、マクロ経済スライドで年金は減らされる一方です。アベノミクスのせいで食料品や電気料金、燃油など、生活に欠かせないものが値上がりしているのに!!生活保護基準引き下げとともに許せない悪政です!
 参議院選挙で躍進し、パワーアップした日本共産党。怒りの声を上げる国民のみなさんと団結して、徹底的にたたかいます。参議院選挙でのご支援、ご協力へのお礼を述べるとともに、これからの活動への決意をこめて、連帯のご挨拶をさせていただきました。