いわき市に来ています

 5日告示の福島県議選挙支援で、いわき市に来ています。
 

image

image

 安倍政権の暴走政治から県民のくらし・平和を守るため、日本共産党は、現有5議席から6議席への前進を目指しています。

いわき市では、定数10に16人が立候補予定。日本共産党は現職1人と、病気療養のため引退する現職と急遽交代で立候補する新人1人の2議席を確保するたたかいです。

 6日までの実質1日半の支援で、申し訳ないのですが、少しでも勝利に貢献できるよう、頑張ります!

「アベ政治を許さない」全国一斉行動

20151103_131215-1-111月3日 文化の日。

69年前、日本国憲法が公布された記念日。

憲法を蹂躙する戦争法が強行され、一ヶ月余り。憲法が公布されたこの日に、戦争法強行への怒りと廃止に向けて頑張る意志を示そうと、「アベ政治を許さない」全国一斉行動が開催されました。

私も、八万の後援会事務所前での行動に参加した後、駅前行動に駆けつけたのですが、たぬきまつりの影響で駅前の駐車場はどこも満杯。山田県議に協力してもらって、何とかリレートークに間に合いました。

 

私は、安倍政権を退陣に追い込み、戦争法を廃止の国民連合政府実現で、立憲主義、民主主義を取り戻そうと呼びかけました。

12187893_10205277665565768_5951385692822203195_n[1]
こちらの写真は、髙開千代子さんのフェイスブックからシェアしました。
 駅前行動には、約120人が参加。

市内では、八万町の私の事務所前の他、国府の鮎喰橋近くでも8人が参加。
藍住直道では、何と30人が参加したとか!

今日から「戦争法の廃止を求める統一署名」運動も始まりました。

アベ政治を許さない! 全国一斉行動のお知らせ

10984211_871327252949690_3993309615634181024_n[1]11796399_871327179616364_6399198368437405418_n[1]

2015-07-18%2012.56.16s[1]

明日、午後1時~2時まで 「アベ政治を許さない」全国一斉行動!

徳島でも取り組みます。

徳島駅前、八万町の上村きょう子後援会事務所(八万町中津浦3-1)前

是非、ご参加下さい。(その他、県内各地で取り組まれます)

街角や交差点など、目立つ場所で「アベ政治を許さない」のプラカードを掲げて立つだけ。誰でもできる行動です。

(もちろん、ハンドマイクなどで演説してもOKです)

以下、澤地 久枝さんのホームページから

アベ政治を許さない!!
同じポスターを全国一斉にかかげよう

11月3日(火・祝)午後1時きっかり

◆◆全国一斉行動 再開のお知らせ◆◆

7月18日午後1時の「掲げる会」にご協力ありがとうございました。
8月、9月と体調をくずしていましたが、政治のあまりのひどさに、また「アベ政治を許さない」を掲げようと思い、よびかけます。

再開第一回目の11月3日(火・文化の日・憲法公布記念日)私はこの日長野県阿智村のいずれかの場所で立ちます。(国会前には、有志が立ちます。)
そして、毎月3日午後1時にくりかえします。
それぞれの場で、おなじ抗議ポスターを、おなじ時間に掲げます。
現在の政治のありかたに対する、私たちのギリギリの意思表明です。
ファックスやネットでも広げてゆきましょう。

2015年10月 澤地久枝

二軒屋駅で定例宣伝 久しぶりの雨でした

2015-11-02 18.29.16今朝の二軒屋駅前宣伝。

久しぶりの雨が降る中、へいもと市議と元気よく訴えました。

昨日のス松山市での「ストップ!伊方原発再稼働 全国集会」の成功や
11月3日の「安倍政治を許さない」の全国一斉宣伝も紹介しながら、戦争法廃止の国民連合政府実現に向け、ご一緒に声をあげましょうと呼びかけました。

昨日の佐那河内村長選の結果も報告し、国政でも地方政治でも、民意を無視した政治は続かない、徳島市でも新町西再開発計画ストップの声をさらに盛り上げ、市民の税金の無駄遣いをやめさせようと訴えると、横断歩道を渡っていた方が、大きくうなずいでくれました。

村民の良識が勝利! 佐那河内村長選

12122500_803444966447905_7789026726310201988_n[1]
開票作業が行われた村民体育館の開票速報板 (桑原健一さんのフェイスブックから)
広域ゴミ処理施設建設計画の是非を問う佐那河内の出直し村長選挙は、計画の白紙撤回を主張したいわきよしじ氏が勝利しました!

いわきよしじ候補 1014票

原ひとし候補    962票

僅差であっても、勝利は勝利。村民の良識がいわき新村長を誕生させました。

12189954_432504506954848_1130608391055073204_n[1]
支援者と笑顔を交わす いわきよしじ氏
当選後、いわきよしじ氏は、事務所に集まった支援者を前に、「ごみ処理施設建設計画は白紙撤回します!」ときっぱり宣言。
ごみ処理施設建設による基金をあてにせず、村民と力を合わせて村づくりをすすめることを表明しました。

村が広域のごみ処理施設建設予定地となっていることが発覚してからのこの1年間のたたかいが、出直し村長選挙での勝利という結果を導きました。

立場は違っても、今日まで想いを共有し、運動を前にすすめてきたみなさん、支援してくださった村民のみなさん、お疲れ様でした。

しかし、これからが本番です。

今後とも、豊かな自然環境と農業を生かした村興しのために、力を合わせましょう!

 

新町西再開発計画は白紙撤回を!

12049735_432454110293221_1969062861074238875_n[1] 新町西再開発計画の白紙撤回を求める市民の会は、毎週、繊維団地の日曜市でコーナーを構えてビラ配布に署名にと頑張っています。

私も日曜市宣伝の後、1時間ばかり、お手伝いしました。

計画は、56億円もの増額に、推進派だった自民党議員からも凍結の声が上がり、頑張れば中止に追い込むことも可能な情勢に変化してきています。12187821_432454133626552_1075756071498413826_n[1]

最近では、署名に協力してくださる方もぐっと増えてきました。

署名に協力してくださった方から、「ずーっと運動しよったんやな」と感嘆の声が上がるくらい、あきらめずに色々手を尽くしてきた市民の会のみなさんの粘り強さに、私も勇気をもらっています。

1890986_432454160293216_415498500775459506_n[1]

市民の会では、今日から3日まで、狸祭りの会場でも宣伝・署名に取り組むそうです。

都合のつく方は、是非、ご協力下さい。